« アホウの旅 その1 | トップページ | アホウの旅 その3・美しき海岸と23番札所 »

2015年8月18日 (火)

アホウの旅 その2・鳴門編

到着後、
いつも素敵な旅を演出してくれる友人に案内されたのは
「鳴門市」
先ずは、昼食ですが、美味しいもの編は後日たっぷりと。

暑い中、札所巡りは大変だろうからと向かったところは、
大塚国際美術館
Dsc_0599_2

世界初の陶板名画美術館で、
広大な敷地の中に、原寸大で1000余点が展示されています。
Dscf2794_4
古代から中世・ルネサンス・バロック・近代・現代と展示され、
最初に目に飛び込んできたのが「システィーナ ホール」
Dsc_0016_2


これはぜひ本物が見たい「最後の晩餐」
Dsc_0025_2


他にも世界25か国、190余の美術館所蔵の絵画がずらり、
旅先で観た名画もたくさん展示され、当時を懐かしく思い出しました。
直近で観た「ゲルニカ」を再び
Dsc_0039_2


モネの睡蓮で一休み
Dsc_0035_2


カフェでは「ゴッホのカキ氷」に舌鼓。
水まんじゅうにソフトクリーム、マンゴーなどなどボリューム満点。
青いシロップは如何なものか?(笑)食べきれませんでした、、残念。
Dsc_0598_2

入館料3240円。一日で世界中の名画を観賞するのもまた一興。



さて、次は「鳴門」と言えば、「渦潮」
大鳴門橋の橋桁に設置された遊歩道「渦の道」歩きます。
Dsc_0074


こんな渦が見られるでしょうか?
Dscf2793


途中、ガラス床をのぞき込んでヒヤッとしたり、
Dsc_0043


渦はできないかと目を凝らしてみたり、
Dsc_0058


景色も十分に堪能した全長450メートルの遊歩道でした。
Dsc_0053


一日目、美味しいお夕飯を頂いて終了です。




渦の道、
高所が苦手な人(オット)は、ちょっと渡れないかもcoldsweats01






« アホウの旅 その1 | トップページ | アホウの旅 その3・美しき海岸と23番札所 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あの渦を見ると昔の2層式洗濯機を思い出す~

typhoon てるひこさま

そう言えば、そんな名前の洗濯機が有ったような?
無かったような??

大塚国際美術館、こちらはお客様をお連れしたことあります。
皆んな、「ここへ来れば本物見なくていい。」
とおっしゃっていましたが、やっぱりそれば違うのでは。
本物には作者のエネルギーが込められていて、
独特のパワーを感じます。
記録すると言う意味では、大塚国際美術館の意義はあると
思いますけど。
でもここも、一度は見る価値ありますよね。
入館料はちょっと高いと思いますけど。
複製するにあたり、本家本元に、いくらか払ってるんでしょうか?
そういう諸々が入っているのかなぁ?
余分なこと失礼いたしました。

typhoon ananさま

既にいらっしゃったんですね。
私も、ananさまと同意見です。
ただ、こちらで拝見して、本物を観てみたい!
という思いも強くなりました。
面白い体験をさせてもらったと思います。
入館料の高さは、そんな事情が有るのかもしれませんね。
見事な美術館でした。

私も今年阿波踊りを見に行った友人から、この大塚国際美術館のこと聞いたばかりでした。
次回行く機会があったら、是非寄ってみたいと思います。
ナカナカ本物に出会える機会を持てそうにないですから・・・ せめて陶板で。

鳴門の渦潮、私も見ました。
あまり大きな渦潮ではなかった印象が・・・

噂に聞くこの美術館!
九州南にいる私は
とっても遠い
先日 絵手紙の仲間から
お話を聞いたばかりでした。
私も 本物を見にいったことがありますが・・
ここも必見の価値がありそう。
でも遠いなー。と思います。
なかなか行けないところ見せていただきました。
ありがとう。

typhoon お黒ちゃんさま

まぁ、そうでしたか。
観光の一つになっているんですね。
とにかく、規模の大きな美術館で見事でした。
出来れば本物を観るのがベストでしょうが、
陶板とはいえ、世界の名画に触れる機会が有ると言うのは、良い事だと思いました。
鳴門の渦潮、時期や時間が関係するようですね。
不思議な潮の流れが、面白かったです。

typhoon みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティーさま

ようこそおいでくださいました^^
そんなに有名な美術館だったのですね。
全て本物を観に行く事はできないので、
せめてこちらで鑑賞するのも、また有りなのかなと思いました。
改めて、良い所に連れて行ってもらったと、
友人に感謝したいです。
コメント、ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/62108273

この記事へのトラックバック一覧です: アホウの旅 その2・鳴門編:

« アホウの旅 その1 | トップページ | アホウの旅 その3・美しき海岸と23番札所 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ