« 北海道 一泊二日の弾丸旅 | トップページ | 北海道弾丸旅・旭山動物園編 »

2015年11月 5日 (木)

北海道弾丸旅・ばんえい競馬・十勝川温泉

今回の旅の目的の一つが「ばんえい競馬」

重い鉄そりを引いて走る姿を見たい、という願いが叶いました。


農耕馬のお祭り競馬として定着したのが始まりだそうです。

Dsc_0624


まず驚いたのがばんえい馬の大きさ。
想像以上です。
なんと、馬体重は一トン!!
サラブレッドの2倍、その迫力に圧倒されました。
Dsc_0552
鉄そりは約500キロ。
そこに重さをプラスしていき、一トンにもなるレースもあるとか。
騎手の体重は77kgと決まっているそうです。
Dscf2854


障害(坂)が二カ所ある全長200メートルのコースを走ります。
Dsc_0557
坂を上り切れずに、途中で止まってしまう馬も。
馬と一緒に走りながら、大きな声援を送る若者達と一緒に、
思わず私も走り出しました。
Dsc_0565


競馬なので、馬券も購入しましたが、
勝ち負けよりも、必死に走る姿を応援せずにはいられませんでした。
Dsc_0561


鞭を打ちながら、あんな重いものを引かせて残酷だとの批判もあるようですが、
このままずっと存続してほしいものです。


ツアーなので、時間制限が有り、2レースしか見られなかったのがとても残念でした。



興奮冷めやらぬまま、お泊りは十勝川温泉。
ツルツルすべすべ、しっとり肌になじむ植物性温泉(モール温泉)
モールとは、英語で湿原(泥炭地)のことだそうで、
色は茶色、白いタオルが茶色に染まるようです。
ガイドさんに、「3回入れば、美人になりますよ」と言われましたが、2回しか入れず、全く持って惜しいことをいたしました。





« 北海道 一泊二日の弾丸旅 | トップページ | 北海道弾丸旅・旭山動物園編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

 馬というのは、やさしい生き物ですねえ。改めて写真を見てたくましさとともに感じました。

お馬さん大好きです。
サラブレッドもいいけど、
ばんえい競馬、一度見てみたいです。

弾丸ツアーで、今一つのところがありますが、
とりあえず、効率良く一通り体験できるのが
いいですね。

でもお風呂は3階入りたかった!
いやいやもう充分お美しいので、
2回で大丈夫!

horse 希理さま

ようこそおいでくださいました
優しくて澄んだ瞳の馬に魅せられています。
華麗な走りのサラブレッドも、
ダイナミックに走るばんえい馬も、
見ていて飽きると言うことが有りません。
大好きです。

horse ananさま

ばんえい競馬、ぜひ見てほしいです。
サラブレッドとは違った逞しさに魅了されます。
今回のツアーは、弾丸でしたが、目的を達することができたので、良しとします。
もう一度、ゆっくり紅葉と雪の十勝を訪ねてみたいです。
その時こそは、3度入浴して磨きをかけたいと思います(笑)
とても良い温泉でしたspa

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/62621260

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道弾丸旅・ばんえい競馬・十勝川温泉:

« 北海道 一泊二日の弾丸旅 | トップページ | 北海道弾丸旅・旭山動物園編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ