« 秋の情景 | トップページ | HAPPINESS »

2016年10月23日 (日)

芸術の秋

数か月前から、指折り数えて待っていた舞台です。


「あの大鴉、さえも」

アングラ世代の戯曲を現代の視点で読み直したもの。。

不思議な世界をみせてもらいました。

片桐はいりさん、最高。



Dsc_1522



劇場は、

「コンサートホール」「ACM劇場」「現代美術ギャラリー」からなる、

小澤征爾さんが館長で、音楽総監督でもある水戸芸術館。

詳しくはこちらで→ホームページに飛びます。

Dscf3484


エントランスホールには、パイプオルガン。

週末には、無料のコンサートも開かれているとか、


Dsc_3320


くねくねのシンボルタワーは、10月29日からライトアップもされるとか、


Dscf3482


ACM劇場は、それほど大きくはないので、

俳優たちの息遣いまで感じられる、本当に魅力的な劇場です。


ネット会員なので、毎日メールが届きます。

来年には、小澤征爾さんの指揮によるコンサートや、

あの田中泯さんのパフォーマンスなど目白押しです。


スケジュール帳と睨めっこしらながら、

次はどうしようかな?と悩むのも楽しみです。

悩んでいるうちに、あっという間に完売になる恐れありですが。


久し振りの芸術の秋、堪能しました。
 

« 秋の情景 | トップページ | HAPPINESS »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)/
わぁ~kiriさん 楽しまれてますね~(*^^)b
「小林聡美」さんじゃなくて「片桐はいり」さんへ行くあたりが
kiriさんぽくて好き~(笑)
パイプオルガンnotes生で聴いてみたいですねconfident

shine モカラテさま

こんばんは^^
いつもありがとうございます。
小林聡美さんも大好きですけど、
(かもめ食堂の二人も面白かったですよね)
今回は、特に、片桐はいりさんが素晴らしかったんですよheart01
パイプオルガン、聴いてみたいでしょう?note
いつの日か、聴きに行ってきますね。


 『ガオーセル』のこめんとありがとうございました。
 で、演劇、戯曲いいですねえ。ぼくも遙か昔の、紅顔の美少年(笑)の高校時代「演劇部」でした。
 しかし超一流が出られるので凄いところですねえ。ぼくは「兆」三流です。(笑)では。Have a good day.

shine 季理さま

こんばんは。
私は、文章力も知識もないので、本当に羨ましいです。
改めて、受賞おめでとうございます。
余り機会はありませんが、
一流のものに触れる事は大事な事だと思っています。
因みに、私も美少女だった小学生時代、演劇部でした(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/64385727

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 秋の情景 | トップページ | HAPPINESS »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック