« ベトナムの旅 フエ | トップページ | 今日の運勢 »

2016年10月 2日 (日)

ベトナムの旅 ミーソン遺跡

3日目はホイアンから車で約一時間半の、


世界遺産「ミーソン遺跡」


中国、インドは基より、欧米などとの交易で繁栄したチャム族が築いた古代チャンパ王国の遺跡です。7世紀から13世紀頃までに建てられたそうです。
宗教はヒンドゥー教、シヴァ神。



Dscf3341

その前に、史跡展示館で軽くレクチャーを受けます。

Dscf3344


少し歩いてカートに乗り、また歩き、疲れ果てた頃休憩所に到着。

そこでは、運のよいことに、民族舞踊ショーを観ることができました。

Img_20160919_102418


美しいです。

Dsc_2478

笛の演奏に、拍手喝さい。驚きの肺活量!!

Dsc_2493


大人気でした。


Dsc_2505


ショーを見学後は遺跡見学。

接着剤を使わずレンガをくみ上げた素晴らしい技術に驚きます。

こちらも、空爆により多くが破壊され、

爆弾の落ちた大きな穴も残っていました。

内部も見学ができます。

貴重な発掘品と共に、不発弾も並べられている光景は、何とも言い難し。

Dsc_25391_2



全てを見て回ることはできませんでしたが、

蒸し暑い中、頑張って歩いた甲斐がありました。

途中、休憩所で購入したTEAには、サントリーの文字が。

味わったことのない、ほんのり甘いお茶は、なんのお茶だったんだろう?



ホイアンに戻り、昼食後は、

「トゥボン川グルーズとタンハー陶器村の見学」

小さな漁船のような観光船で、心地良い風を浴びながらしばしのクルーズ。

停泊中の漁船には、前が良く見えるようにと大きな目玉が描かれています。


Dsc_2557



タンハー村は、ホイアンなどの世界遺産登録により、多くの観光客が訪れるようになって、再び陶器の村として復活したそうです。

紫ズボンの方が足でろくろを回し、水色上着の方が成形。
観光客は誰でも挑戦できるようで、先ず夫が挑戦。
助けてもらって、小さな花瓶ができました。
本物のタンハー焼きは、ちゃんと焼き上げますが、体験用は、1~2日間乾燥させれば出来上がると言う事で、そのままお土産に頂いてきました。


Dscf34461




3日目は、少し早めに観光が終了しましたので、

4人揃って、ガイドさんお奨めのマッサージに行くことになりました。

「疲れ取れるかしら?」

とか、

「整体みたいなものかしら」

とか、

「腰、重点的にやってもらえるかな」

とか、とか、とか、、、、



しかしてその実態は、、、オイルマッサージ。


Dsc_1426


日本円で二千円。


すっきり全身美人になりましたとさ。







   

« ベトナムの旅 フエ | トップページ | 今日の運勢 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)/
楽しんでますね~good
ベトナムに こんなに観光出来るところがあるとは
知りませんでした。。
歴史的な遺産も戦争の犠牲になっているのは
とても残念ですね。
同じように作ることはできても
けして同じではないですもんね。。
タンハー焼き 焼かなくても ちゃんと花瓶になるんですね~?
オイルマッサージって アロマとかの?( ´艸`)プププ

car モカラテさま

こんばんは(^^)/
いつもありがとうございます。

ベトナム、楽しいんですよ。
一度訪れたら、はまること間違いなし!
兎に角、心地良い国なんです。
戦争の傷跡は、未だに、建物だけではなく、人の心にも残っているように感じます。
タンハー焼き、不思議でしょう?
生乾きな感じなので、夫は、レンジで焼いてみようかなって言ってます(笑)
アロマ、使ってましたね。
大汗掻いた後だったので汗が気になり、全然リラックスできませんでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/64286053

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅 ミーソン遺跡:

« ベトナムの旅 フエ | トップページ | 今日の運勢 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ