« 吾妻山公園 | トップページ | 狙いは参加賞 »

2017年4月23日 (日)

県立大磯城山公園

吾妻山公園から「県立城山公園」へ向かいます。

先ずは「旧吉田茂邸」へ。


Dsc_7090


2009年に焼失してしまった本邸が復元され、

4月から一般公開と知り、行ってきました。

焼失を免れた兜門から入り、池泉回遊式庭園と呼ばれる日本庭園、

七賢堂と廻り、館内へ。(館内見学のみ観覧料500円)

当時に思いを巡らせながらの観覧となりました。

Dsc_70941



吉田邸を後にして、旧三井別邸地区へ向かいます。

が、ここで力尽き、休憩だけとします。

公園案内図にあった茶室「城山庵」へ。

Dsc_7178

客が私達だけになった時、係りの方から、茶室の説明がありました。

「城山庵」とは国宝「如庵」を模して造られたもので、

織田有楽斎(織田信長の弟)によって建造されたこと。

名古屋の電車会社が購入し犬山市に移築されたこと、

如庵とは、有楽斎のクリスチャンネームJoanから来ていること、

篠竹を打ち詰めた「有楽窓」などが有名なこと、

茶室が武家に愛された理由など、沢山のことを教えて頂きました。

本物ではないので、写真も撮り放題、障子も窓も明け放題だと言われ、

時間を忘れて夢中になってしまいました。

国宝「如庵」は普段は公開されていないそうです。


Dsc_71321

Dsc_71511


閉園時間も過ぎ、危うくバスにも乗り遅れるところでした。

熱心に説明してくださった係の方に感謝です。

次は、サイダーじゃなくて、お抹茶いただきます。

Dsc_1790






« 吾妻山公園 | トップページ | 狙いは参加賞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/65189089

この記事へのトラックバック一覧です: 県立大磯城山公園:

« 吾妻山公園 | トップページ | 狙いは参加賞 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ