2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

五色沼

ヒマワリ畑から、昼食をはさんで五色沼に向かいました。

今回は、檜原湖から。小雨の為か、ボートも休業中。

Dsc_45011
柳沼

Dsc_4504



Dsc_4507

青沼

Dsc_4558

瑠璃沼まで
Dsc_4534

展望台

Dsc_45431


遊歩道入口に、クマ出没注意の看板が有り、

誰か来てくれないかなと、後ろを振り返りながら、

一人でドキドキしながら歩きました。

Dsc_4523

体力不足で、毘沙門沼までの片道4㎞を歩くことはできませんでしたが、

久し振りに、森歩きを堪能しました。

欲を言えば、少しだけでもお日さまの顔が拝みたかったです。

五色の沼も、違う顔が見られたのかもしれません。

Dsc_4529

2018年8月26日 (日)

三ノ倉高原 ひまわり畑

一か月も前から楽しみにしていた、

福島県の三ノ倉高原ひまわり畑へ。

雨を呼び込む人がいらっしゃったようです。

磐梯山は、雲の中に隠れたまま姿を見せてはくれませんでした。

もう少し早かったら、雨さえ降らなかったら、、、

Dsc_44321

ひまわりさんも元気無くうな垂れるばかり。。

Dsc_4437    
雨にも負けず、激写する美少女発見。

動きが早くて、おばちゃん追いつけません
Dsc_4458_2


結局、晴れたら晴れたで、「暑い~~、ムリ~~」だったろうし、

雨とヒマワリ、、案外良かったかも~。と、納得?の遠征でした。

Dsc_4456_2
 

2018年8月23日 (木)

ひたち海浜公園

コキアで有名なひたち海浜公園、

期間限定のライトアップが有ると知り、行ってきました。

平日の午後7時過ぎ、駐車場に入る車で大行列。

予想以上の入場者に、あぁ、夏休みなんだなと改めて実感。

人波に押され、あちこちから漂ってくる良い匂いに負けそうになりながら、

コキアの丘に到着。

Dsc_4347

既に、パワー切れの中年夫婦は丘には登らず、、、

Dsc_4358

音楽に合わせて光るイルミネーションを下から眺め、

Dsc_4367
潮風に吹かれながらの、
Dsc_4383

子供もつい踊りだしたくなるほどの楽しい一夜となりました。
Dsc_43871

真っ赤なコキアも良いけれど、グリーンのもこもこも可愛らしいね。
Dsc_4394




2018年8月18日 (土)

ブルーベリー頂きました

同僚から、ブルーベリーを頂きました。

Dsc_2646

先ずは、ジュースで。

麦茶ばかりが続いていたので、甘いジュースのなんと美味しい事よ


Dsc_4277
更に更に、
ビタミンAやらCやらEやら食物繊維やら、

何より、一時的とはいえ、疲れ目に効果があると言うアントシアニンやらが、
私の体を健康にしてくれそうです。

益々パソコンに張り付く時間が増えそう?







2018年8月13日 (月)

寒蝉鳴

三十八候「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

暦の上では、もう秋。

とは言え、まだまだ暑い日が続きます。

Dsc_4252

家の中でも油断はできないと思い知った今年の夏。

Dsc_4254

水分を補給している以上に汗をかいて、干からびそうです




2018年8月11日 (土)

山の日に

好きな山は?と、問われれば、

迷わず「槍ヶ岳」と答えます。

ですが、

日本の心「富士山」は別格。
Dsc_14641
どこから眺めても

Dsc_03061
美しさに圧倒される
Dsc_2449


「山に親しむ機会」を持てるような、心に余裕のある生活を目指しましょ。





2018年8月 2日 (木)

花火

数年前、大曲の花火大会にバスツアーで参加した知人が、

「バスの駐車場まで一時間も歩く」

とか、

「桟敷席から動けず、トイレに行くのも大変だった」

とか、

「疲れちゃって、二度と行きたくない」

と、ネガティブ発言ばかりで、綺麗だった、見事だった、、の話は無く、

そんなに疲れるのら、私も行かなくてもいいかと思っていましたが、

今夜テレビで放映された「長岡の花火大会」を観たら、

そんな気持ちは吹っ飛びましたよ。

なんて素晴らしいんでしょう!!小さな画面でも感動しました。

しかも、都会では観ることができない三尺玉の花火、

スカイツリーほどの大きさと言うじゃありませんか。

想像できません、ならば実際に観るしかないですよね。

今年は予定が入っていて行くことはできませんが、

駐車場まで一時間歩く覚悟のあるうちに、実現したい行事の一つになりました。

鬼さんも大爆笑でしょうが、先ずは、歩く事が大嫌いな相方を説得せねば

Dsc_41281






« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »