2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 金沢土産 第二弾 | トップページ | 栃木・蓬莱山から桐生川まで »

2018年11月12日 (月)

鑑賞の日 in 水戸

水戸芸術館で開催されている「霧の抵抗 中谷芙二子」

日本初となる大規模個展だそうです。
11月の3日と4日には、

田中泯さんとの「霧の彫刻 X 場踊り 大気と身体のオドリ」が有ると聞き、

行ってきました。
素晴らしい熱演に大拍手!!

Pb110025mito

中谷芙二子さんと田中泯さん

Pb1100331
踊りに感動した大人も子供も、広場の霧の彫刻に大興奮でした。
Pb1100811

来年の1月20日まで開催されているようです。

屋内の霧のインスタレーションも見てみたくなりました。

今回は、茨城県近代美術館 にも立ち寄りました。

Dsc_2769

ルノワールの「レースの帽子の少女」に因んだ「おしゃれな帽子割引」が有りました。

私は、事前に友人からのラインで情報を得ておりましたので、

モチロン、お洒落とは言い難い帽子を被って行き、割り引いていただきましたよ。

フォトジェニックな展覧会と言う事で、一部撮影が可能でした。
駆け足で回った美術館賞の旅、堪能しました。




« 金沢土産 第二弾 | トップページ | 栃木・蓬莱山から桐生川まで »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います☆

田中泯氏はドラマの中でしか知らないのですが、ちょっと怖いような役柄が多いように思います。
なので実際はどんな人なのか、更には踊るというイメージがどうも湧きません。

”霧の抵抗”
川霧などをよく撮るので、惹かれるタイトルですね。
というか、写真のタイトルに使うかな w

shine M.Hermitageさま

こんばんは^^

コメントありがとうございます。
私も、最初に田中泯さんを知ったのは朝ドラでした。
舞踊家と知って、一度は拝見したいと思っていたのですが、
なかなか都合がつかず、やっと拝見することができました。
短い時間でしたが、小さな子供も静かに魅入っていたのが印象的でした。
本物の迫力が伝わったようです。
あぁ、タイトル「霧の抵抗」良いですね。
M.Hermitageさまのお写真にぴったりだと思います。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222066/67374823

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞の日 in 水戸:

« 金沢土産 第二弾 | トップページ | 栃木・蓬莱山から桐生川まで »