2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« そうだ、京都へ行ってきました! | トップページ | 京都の旅・南禅寺から »

2019年6月 3日 (月)

そうだった、京都へ行ってきました その2

京都駅で落ち合い、地下鉄に乗って宿泊地へ向かいます。

ホテルにテンションが大いに上がりました。素敵💛

Dsc_3392_1

初日は、近くの瑠璃光院へ向かいます。

有名なんですね、、恥ずかしながら、勉強不足で知りませんでした。

拝観料は2千円とチョイお高め、とは思いましたが、

春と秋の時季のみの公開とあれば、納得です。

撮影スポットのようです。譲り合いながら順番に。

平日で、人出もそれほど多くなかったのはラッキーでした。

P52702461

こんな素敵な写真が撮れるんですよ。って、皆さんはご存知なんでしょうね(^_^;)

Dsc_3406

黒いテーブルや、磨き込まれた廊下に映り込んだ青もみじに萌えました。

秋もさぞかし美しいのだろうなと想像しながら📷

P52702421

人生初の写経もしました。ボールペンなので気楽に。

Dsc_3328

願い事は沢山書きましたが、心洗われた様な気がしました(笑)

御朱印が置いてありましたので、初御朱印頂きました。自分で印を押し、日付を記入します。

隅々まで堪能し、瑠璃光院の入場券で入館できる「ルイ イカール美術館」に寄り道、

アールデコ時代を代表するフランスの画家だそうです。

しばし、優雅な時間を過ごし、ホテルに戻ります。

途中、素敵な駅もありました。

比叡電車 八瀬駅

P52702791

フォトジェニックな電車が停車中でした。

P52702832

観光列車「比叡」。可愛らしいです。

P5270281


こうして、ゆったりだけど賑やかな旅が始まりました。

 

 

 

ポチッとよろしく!

« そうだ、京都へ行ってきました! | トップページ | 京都の旅・南禅寺から »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

billさま

こんばんは^^
いつも有難うございます。
あまり多くは回れませんでしたが、凄い凄いと感動しきりでした。
瑠璃光院を教えてくれた友人に感謝しかありません。
撮り鉄ではありませんが、比叡のような電車を見ると萌えます(笑)
新緑の古都にぴったりですよね。
こんな電車の旅もしてみたくなりました。

こんばんは♪

どこを切り取っても絵になるのは、
古都が魅せる懐の圧倒的な深さでしょうか。
(瑠璃光院も比叡も…初見です^^;)
京都を訪ねたのはもう10年ぐらい前ですが、次回は
是非とものんびりと散策したいなぁと思わされました。
…レポの続き、楽しみにしています。

musashiさま

こんばんは^^
コメント有難うございます。
瑠璃光院、インスタなどで有名だそうです。全く知りませんでした。
苔も美しかったのですが、秋の紅葉もさぞかし素晴らしいと思います。
写経もして、御朱印も頂いて、お坊さんの読経も聞きましたが、
お寺感はあまり感じませんでした。浄土真宗無量寿山光明寺の支院だそうです。
拝観料の中に、写経の用紙とボールペンが含まれていました。
あまり心がこもっていない写経でした(^_^;)
比叡、良いですよねぇ。駅も渋くて素敵でした。
musashiさんの「比叡」どんな楽書になるのでしょう?見てみたいです。
またよろしくお願いします。


ハルさま

こんばんは^^
いつも有難うございます。
良い感じでしょう?停車中の電車を見て、思わず駆け寄ってしまいました。
ちょっと乗ってみたいですよね。
久し振りの京都、見るもの聞くもの新鮮で楽しかったです。
ワクワク感、伝わると良いのですが、、

たろさま

こんばんは^^
いつも有難うございます。
京都に行きたいと思いつつ、何十年振りの訪問です。
新幹線で3時間の距離は、早くて遠い存在でした。
写経しても煩悩は消えませんでした。煩悩は灰になるまで残したいと思います(笑)
観光列車、良い感じでしょう?
撮り鉄ではありませんけど、こういうのにときめくのですよねぇ。
私も、直ぐにでも行きたい気分です。


おはよう。
瑠璃光院、知らなかったのですが
写経…「観経」……もしかして浄土真宗?
恥ずかしながら、門徒の端くれ
でも、写経などしたことな~い;(^.^);
でもでも…
映り込むお庭の、あまりの美しさと
叡電…「比叡」のカッコ良さ♪
思わずコメントさせて頂きました(^ ^)
これから、どっち行くんだろう
勝手ながら、すごく楽しみ~♪
失礼しました;(^.^);

凄い電車ですね。何かタイムマシンのような、未来や過去に連れて行ってくれそうです。
この先(未来)には、一体どんなワクワクする出来事が待ってるのでしょうね。

kiriさんの記事は、いつもワクワク感が漂っています。
京都満喫の旅、続きも楽しみです。(^^)v

こんばんは!

写真そっちのけで、旅をお楽しみのようですね。 笑
京都というだけで、なんかわくわくします。

私も数回行ったけれど、もっとゆったりした時間設定で
楽しんでみたいと思っています。

いつか京都へ行こう・・・。 次はいつになるかなあ。

写経して、煩悩が消えたのでしょうか? うむむ、記事の
内容を読んでも、そんな感じしないなあ・・・。
おしゃべりは、技ありのもと? ですね。 (何のこっちゃ)

観光列車。 デザインがいいっす。 ふーむ、こんなの
あるんだね。

あー、京都、すぐにでも行きたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだ、京都へ行ってきました! | トップページ | 京都の旅・南禅寺から »