2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« こぼけトリオの旅 その1 | トップページ | こぼけトリオ、大歩危を行く »

2019年10月16日 (水)

こぼけトリオの旅 その2

徳島と言えば「美味しいもの編」今年も期待が膨らみます。

到着後、案内してくれたのは素敵なこちらのお店。

農園直営ダイニング「アクリエ」さん。

Dsc_3713

農園直営とあって、お野菜が美味しい!見た目もお洒落!

Dsc_3711

メインは、迷わずお魚をチョイス。太刀魚です。

カリッでふわっ、私の選択大正解!!

Dsc_3708

と、大満足して、観光開始。

先ずは、「藍住町で藍染め体験 」

たで藍を発酵させて液を作るとか、独特の匂いがしました。

Dsc_3721

好きな模様を選んで、畳んで、液に一分漬け、空気に一分触れされるを3回繰り返し、

その後、洗って、アイロンをかけると出来上がり。

液に漬ける回数や時間で色の出具合が決まるようです。

私は、シルクのスカーフ(小)を染めましたが、淡い上品な色合いに仕上がりました。

とても似合うと自画自賛。これから大活躍しそうです。

Dsc_3719

次に向かったのは、第一番札所「竺和山 一乗院 霊山寺」

Dsc_3725

本堂の多数の灯籠と龍の天井画が美しい。

皆の幸せ祈ります。

Dsc_3731

こちらで身支度すべてそろえる事が出来るようでした。

Dsc_3722

Aこちゃんも御朱印を頂いた事なので、次に向かいます。

アジアで初めての第九全楽章演奏が行われたことなどを伝える「鳴門市ドイツ館

坂東の人々とドイツ兵俘虜の交流が紹介されています。

そう言えば、ドラマ(映画?)だったか、観た覚えがありました。

暗くなる前にホテルに到着しようと、一日目の観光はこれまで。

初日から、盛りだくさんでした。

今回の宿泊は 「グランドエクシブ鳴門」

山の上に建つホテルは、まるでヨーロッパに来たような雰囲気。

はい、テンション上がります。

 

 

 

 

 

 

 

« こぼけトリオの旅 その1 | トップページ | こぼけトリオ、大歩危を行く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ハルさま

こんばんは^^
コメント有難うございます。
天気予報とにらめっこしながらの旅でしたが、運よく傘の出番はありませんでした。
自由気ままにさせてもらっている主婦軍団ですが、女子旅は格別です。
次の旅に向けて又家事に邁進です(笑)


うーん、旅は良いですねえ。
特に主婦は、家に居たら毎日ご飯の支度で忙しい。
炊事、洗濯から解放されるだけでもリフレッシュですね。
太刀魚、昔回転ずしで食べたことがあるかな。
野菜に魚、健康にも良さそうです。

次は何だろう、絶景写真ですか?
雨の合間の良いタイミングでしたね。

たろさま

こんばんは^^
コメント有難うございます。
オオボケ一歩手前で、各々がクスリが手放せないと言うコボケトリオです。
女子は(あくまでも女子)幾つになっても好奇心旺盛で逞しく、
合言葉は「歩けるうちに楽しもう!」と頑張っていますよ。
今朝も、めっきり寒くなって、藍染めスカーフでぬくぬくとお出かけできました。
何事も恐れずやってみるもんですね。
こちらのうら若き女性、これからお遍路に出るのにやる気満々に見えませんか?(笑)
たろさまも、体調にお気をつけてガシガシ頑張って下さい。


こんばんは!

おおぼけ・・・いやいや、こぼけトリオさん、仲がよろしい
ようですな^^;

相変わらず美味しいものを食べていて羨ましいです。
でも、結構ヘルシーなメニューのようですね。

そして藍染め体験・・・いろいろとやってみるのも経験
となるし、楽しいね。

でも、あちこち出かけられて羨まし~! やはり、女性
の方が行動力があるよなあ。

写真の女性のお遍路さん? なんか影が薄くてちょっと
不気味なよーな。

しかし、すっかり寒くなりましたねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こぼけトリオの旅 その1 | トップページ | こぼけトリオ、大歩危を行く »