2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月26日 (火)

季節の中で

寒い日が続きますが、気が付けば11月も終盤なのですね。

先日、ショッピングセンターのATMの行列を見て、

あ~、お給料日だったのだなと、しばらく経って気が付きました。

世の中の皆さんは、嬉しいボーナスシーズンでもありますね。

就業中、微々たるものとは言え、頂けたことは、それなりに嬉しかったものでした。

リタイヤして寂しいと感じる唯一の事かもしれません(^_^;)

淋しいと言えば、この時期に届くお知らせ。

今年も、何通か届きました。

優しかったあの顔、この顔を思い浮かべながら、残された人たちに思いを馳せています。

Dsc_0464

悔いのないように、今を暮らして行ければと願う日々です。

 

 

 

 

 

2019年11月21日 (木)

郵便局にて

振込手続きをするために、ゆうちょに行ってきました。

賢い主婦なので(^_^;)手数料の安いATMから振り込もうと算段しましたが、

慣れない事なので、まずは窓口の方に質問すると、

あれやこれやと、ご親切に手続きをしてくださいまして、

準備が整ったところで、ATMに向かいました。

Img_0082

振込用紙を読み込ませることから始めますが、

あれ?用紙が入らないぞ??どうして??

再び、窓口に。

すると、親切にも一緒に操作をして下さると言う。有難し。

おばさんはしょうがないなぁ、、なんて顔は一つもなさらず始終にこやかに。

入らない訳です。用紙を入れる場所を間違えていたのですから(/ω\)

Img_0083

するすると用紙を飲み込んだあとは、金額を打ち込むだけ。

名前や、振込先や、住所等々、すっかり綺麗に読み込んでくれるんですね。

振り込め詐欺等の心配もあるのでしょうが、こんなに便利になっているなんて。

これって、今では普通の事ですか?

「凄い凄い、有難うございました」と連呼して、郵便局を後にしました。

Img_0086

 

柚子に、柿に、干し柿、、美味しいものも頂戴して良い一日でした。

 

 

 

 

2019年11月18日 (月)

群馬県立館林美術館で

理由はうまく説明出来ませんが、ピカソが好きです。

スペインの旅も、ここを訪れるツァーを選びました。

「ソフィア王妃芸術センター」

そ、ゲルニカに会える場所です。

ツアーの特権で開館時間前に入場して、じっくり鑑賞できました。

Dscf03061

二度目は、徳島県の大塚国際美術館で、陶板に再現されたゲルニカを、

Dsc_0039

そして三度目が、群馬県立館林美術館にて、タピスリのゲルニカを。

Img_0051

ゲルニカに因み、キャパの写真も展示されていたり、

今まで見たピカソとは違う展示を楽しんできました。

別館は、フランスの彫刻家「フランソワ ポンポン」のアトリエ風?

正直、ポンポン、初めて聞く名前でしたが、

部屋に入り込む光やインテリアがとても素敵で、写真に撮れなかったのがとても残念でした。

と言うか、作品もちゃんと見てくるんだったと後悔。

Dsc_04701

館林美術館、大きくはないけれど、また訪ねたい場所の一つになりました。

こんな陽だまりの中で、のんびりするだけでも最高に気持ちが良さそうです。

Dsc_04811

裏庭の紅葉も見頃。

Dsc_0494

癒された小さな旅でした。

Dsc_0508

 

2019年11月11日 (月)

11月11日 今日は何の日?

11月11日の記念日。「落花生の日」

全国落花生協会が1985年(昭和60年)に制定。

と言う事で、プランター農家も、今年2回目の収穫をします。

2株でこの程度。昨年に比べると量は少なめです。

しばらく乾燥させてから、頂くことにします。

Img_0020

もう一つ収穫しました。

里芋です。ただいま絶賛乾燥中。

Img0003

けんちん汁にする予定。楽しみです。

 

 

2019年11月 8日 (金)

機種変更

何故か、ガラケーとタブレットの二台持ちでした。

正直、タブレットをスマホの大きい奴とずっと思っていました。

だって、前回変更した時に「大きな画面のスマホが欲しい。」と伝えたはず。

その時の説明によると「2台持ちの方が料金が安いのでお勧めです」だったので、

なんでだろう?などと深くは考えなかった私も悪い。でしょうが、

ガラケーがもはや目覚まし代わりとなった今、二台持ちの意味がないし、

しかも、長年使っているのでバッテリーの持ちも悪くとても不便。

と言う事で、機種変更をすることにしました。

まず、電話番号は替えたくない。

メインに使っているメールアドレスも変えたくない。

引継ぎできないと困るアプリがあるので、引き継げるか?等々、

担当者によって、言う事が違うことが度々あるので、相当しつこく尋ねました。

「大丈夫、出来ます。」と確約を取ると話は早い。

交換しましたよ。androidからiPhoneへ。

ただね、いざ、あれこれ始めた矢先、「これは出来ないんですよね。」って。

出来ない事もちゃんと言ってくれないと。

オバサンは、こういうのに弱いんだから。

なんだか、携帯会社で機種変更する度に、騙された気分になるのは何故かしら?

契約しちゃったから、嘆いていても始まらないので、ただいま悪戦苦闘中。

あ~ぁ、忙しや。

Dsc_3845

 

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »