ギャンブル

2016年12月26日 (月)

たら れば な一日

有馬記念の日。


天気も上々、、



Dsc_4467



ゴール前の指定席も上々。


Dsc_1625


今年は、全て三連複で行く!と決めて挑みましたが、

何故か、微妙にずれまくり、、、

あと一歩、あと一歩と言うことろで及ばず全敗。


本命の有馬記念も、(大興奮でブレまくってますcoldsweats01


Dsc_4506


言っても始まらない、、「たら、、」「れば、、、」を、


心の中で呟く私なのでした。weep


ゴールドアクター、、気になってたのになぁ、、










   

2016年12月22日 (木)

浮かれ気分で

気の早い、メリークリスマスxmas


Dsc_4148

 

サンタパン。

Dsc_1615




25日は、「有馬記念」へ。


指定席券、当たっちゃいましたし、



Dsc_1616



私の一押し、「武豊」さん。


「一枠一番」」 見事ゲットですし、、



浮かれ気分が止まりませんheart04



皆様もどうぞ良い週末を!!




2016年7月22日 (金)

トゥインクルレース

羽田まで出たついでに向かったのは、

いつも首都高から眺めてばかりいた「東京シティー競馬場」

今年で、トゥインクルレース30周年だそうです。


Dsc_1186


こんなに煌びやかだったとは、ワタシ、少し侮っていました。

Dsc_1184

勝手がわからないので、先ずは、指定席を確保してのんびり観戦します。

4階、ゴール前、見晴らし良好!

Dsc_1192


夕方は、まだ寂しかった観客でしたが、時間が経つにつれ、

会社帰りのサラリーマン等で いっぱいになりました。

ビヤガーデン感覚?実に楽しげです。

イルミネーションも大いに気分を盛り上げてくれます。

Dsc_1193


今回は、写真を撮るよりもお馬さんを眺めて楽しみました。

 

Dsc_1377  


結果は、2レースほど的中しました。

しかも一つは、万馬券!!!!

これが3連単だったら、、、うん十マン!!

「ニコンでもカールツァイスでも買えたよねぇ、、あ~~、残念!!」

と、どこまでも欲が深いワタシでしたが、




お隣から、


「あのね、馬券買わなきゃ、当たったって言わないから」って。


そうでした、馬券、買ってませんでした。


そんなもんですか、私の人生。 


大爆笑crying



2014年6月 9日 (月)

安田記念

雨の様子を伺いながら、
少し出遅れての、東京競馬場G1「安田記念」に参戦です。
Dscf9975

本日は、メインレース一点に集中。

大好きな武豊騎手鞍上の「トーセンラー」Dsc_6075

2番押しは、北村宏司騎手鞍上「ショウナンマイティ」(写真なし)
抑えは、蛯名正義騎手鞍上の牝馬「ホエールキャプチャ」(〃)
一番人気の、柴田善臣騎手鞍上の「ジャスタウェイ」も外せません。
Dscf9999

スタートです。
Dsc_6089

ゴール直前まで白熱した闘いとなりました。
Dsc_6116
来るか?
Dsc_6121
来るのか?
Dsc_6127

鼻差で、「ジャスタウェイ」の勝利。
強いですねぇ。

場内が大きくどよめいたのは、
優勝争いを演じた16番人気の「グランプリボス」(三浦皇成騎手鞍上)
Dscf9998
競馬新聞2紙、無印でしたもんねぇ、
直感の人は、新聞なんてチェックしちゃいけなかったようです。
所詮、読んだところで分からないんだから。

後悔したのは、3着にショウナンマイティが来てくれたこと。
あぁ、ワイドにしておけば、、、、、
先に悔いなし、でございます。
Dscf0009

それもこれもで面白いんですけど。

後悔と言えば、、、
勝ち馬投票券の払い戻し期限は60日以内ですよ。
忘れずに換金しましょうね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10レースの「由比ガ浜特別」で、
武豊騎手鞍上の「モグモグパクパク」が一着。
モグモグパクパクってねぇ。。coldsweats01
Dscf9990

2013年12月23日 (月)

有馬記念

中山競馬場にて「有馬記念」
念願のG1初参戦です。
Nec_0346

11時過ぎの到着時には既に、スタンドも通路もどこもかしこも人人人人人人。
入場者数は12万5千人弱とか。
場所の確保は諦め、早めの昼食をとり、馬券も購入して、
寒風吹きすさぶみどりの広場に移動しました。
スマホのワンセグでパドックの様子などを観ながらレースを待ちますと、スタンドから大歓声が。
出走馬が次々姿を現しました。
ひときわ高い歓声の中現れたのは、
おぉ、ワタクシ一押しの「ゴールドシップ」!!
綺麗shine
Dsc_0540_500x332
そして、更に大きな歓声に包まれたのは「オルフェーブル」
Dsc_0548_500x332
パドックの様子を見ていても格の違いを感じました。
レースはご存知のように、ぶっちぎりの大勝利。
素晴らしい走りでした。
当然、この2頭が来ることは間違いないと思っていましたが、
武豊騎手ファンとしては、キズナが回避となったとは言え、
鞍上する「ライブイズブーシェ」を外すことはできません。
無印でしたし、正直、期待はしていませんでした。
が、
なんと、なんと、終わってみれば4着!!!!
やっぱ凄いわ、武豊騎手、感動した。
あ、因みに2着馬の「ウィンバリアシオン」も買ってましたよ(*^^)v
Img_0048_400x258

5時からの引退式では別れを惜しむ6万人の観客で溢れかえり、
またまたスタンドには近寄ることもできませんでした。
オルフェーブル、超格好良かったです。
感動をありがとうcrying
Dsc_0563_500x332

観客席から新聞振って歓声を上げる。
という希望は叶いませんでしたが、満足の一日となりました。

競馬場もキラキラ
Dsc_0575_500x332

Dsc_0577_500x332


夕食は、3連複でホクホクのオットの奢りで天ぷら。

下仁田ネギの天ぷら。
Img_0052_500x375
白子のポン酢
Img_0055_500x375
などなど、、
今の時期は果物はないそうです。
って言うか、前回より驚くほどコスパが悪くなっていてがっかり。
もう来ないな、、と思いつつもタラフク頂き帰路につきました。

次は、金杯で乾杯ですか?

2013年4月14日 (日)

1勝4敗

4月13日。皐月賞前日。
行ってきました、中山競馬場。

第5レース、
締め切り寸前だったので、生年月日の1-5をワイドで。
結果、一着と三着入賞\(^o^)/
Img_1462

時には、葦毛で攻めてたり、
ガッツポーズの内田騎手(一着・ダイワブレイディ)
Dsc_0355
気合の入った馬に賭けてみたり、

Dsc_0357

Dsc_03941

Dsc_0397

Dsc_0401

血統やら戦績やら厩舎やらの細かいデータなど関係なしの、感性の勝負師(笑)は、いづれもあと一歩及ばず、僅差の負けが続いて1勝4敗。それでも、大きく外す事もなく、久しぶりにしてはまずまずの勝負ができたと満足の競馬デーなのでした。

いつかはG1参戦!!
いつかは大穴、万馬券!!


狙っていた「ゴールドシップ」のぬいぐるみは品切れweep
購入したのは、
Img_1467_2  Img_14831

競馬場限定の「駿馬茶」(オグリキャップと武豊騎手モデル)
暴れ馬限定(笑)の「後方注意ステッカー」

2011年10月 3日 (月)

敗因は一つ

久しぶりの中山競馬場にウキウキ。

Dscf6320

まずはパドックで目星をつけて、直感を信じて馬券を購入。
Img_2026

パラッパラッパラ~ン、、出走です!!
Dsc_0028

いやぁ、手に汗にぎりませんでしたよ。
一レース間違えたのですから。
しかも、ワタシにしては気合の入った馬券購入でしたから、ガッカリ度は測り知れません。
これが敗因の全て。
その後、何レース挑戦しても、全く勝つ気がしない、空模様同様のお寒い惨敗競馬デーとなりました。

マッタク、ダレノセイカシラ?

2009年11月 3日 (火)

東京競馬場観戦記 その2

競馬場の中で好きな場所の一つが「パドック」
元気すぎる馬や、おとなしすぎる馬、落ち着いた馬などなど、あーでもない、こーでもないと、馬を眺めて予想をするのは、なかなかに楽しい。
Img_1649

周りの音が気にならないように耳カバーをつけたり、
後ろに立ったら「蹴りますよ」と注意のリボンをつけたり、
Img_1703 
自分の影に驚かないように、鼻の上に輪(白い物)をしたり、
馬の視界はなんと!350度。周りが見え過ぎないようにと、
Img_1697
勝負に勝つために、お馬さんもいろいろ大変なようです。
ワタシが選んだ馬は、落ち着いていたというより、あまりにも大人しすぎたようで残念な結果となってしまいました。簡単じゃありません。

レース終了後、バックヤードツアーで、パドックにも立ち入ることができました。ふかふかで綺麗な人工芝を、しばし馬の気持ちになって歩いてみました。
Img_1711
次に、検量室前~地下馬道~ダートコース~芝コースを見学。ウィナーズサークルでは、馬主や騎手のお立ち台に乗って記念撮影、、でしたが、カメラのバッテリー切れで撮影できない大ボケぶりです。トホホホホ。

久しぶりの競馬場で、大いに楽しんだ一日となりました。
今度はぜひ、GIレースで大興奮したいものです。


最後に、「馬に一重入るのか?」
Img_1663
「あ~ぁ、そう言えば、一重は見たことないですねぇ。。。」とは、乗馬センターでお世話をなさっていた方数人の言。皆さん、あまり気にしていないようです。あはは。。











2009年11月 2日 (月)

東京競馬場・観戦記 その1

待ちに待った「東京競馬場・特別室観戦」
府中競馬正門前駅から専用歩道橋で。
翌日に控えた天皇賞の垂れ幕に、気分は盛り上がり、
Img_1623_2
ホテルのフロントロビーのような中央インフォメーションにますますテンションを上げ、来賓受付を済ませ、手の甲に秘密のJRAスタンプを押してもらい(ブラックライトに手をかざすと浮かび上がる入室証明)、7階の特別室へ向かう。
Img_1652_2 
ゴールのほぼ真上に位置する場所で、眺め良し。
「馬券の買い方」や競馬エイトの記者さんによる「天皇賞などの予想」などのレクチャーのほか、乗馬センター見学などスケジュール満載(すべて参加のため)で大忙し。じっくり腰を据えて競馬を楽しむと言うより、あちこちうろうろして、時々競馬を楽しむ感じ。(私たちほどうろうろしていた方はいらっしゃらなかったようですが)それでも、頂いた競馬新聞を読むふりをしながら、5レースほど購入。(ワタシは2レースほど的中、まずまずかな)

午後から、最初に乗馬センター見学。
Img_1676
お馬さんと触れ合ったり、写真を撮ったり。
乗馬希望者が沢山列を作っていました。
勝負服を着て乗馬できるのかな?子供にも人気でした。

次は、無料で楽しめる競馬博物館へ。
Img_1682
歴代の名馬たちが殿堂入りしています。
歴史を学んだり、一体5万円もする人形でできているジオラマが有ったり、スターターや騎手の体験コーナーなどもあり、もう一度ゆっくり訪れてみたい場所でした。(騎手体験したい)
最後に、パドックへ向かい、馬の見方?を少し教えていただきましたが、これは、馬に一重は居るのか?と言うことも調査してまいりましたので、合わせて次回。



最終レース、武さんのアドヴァイスを参考にしたオット勝利。ワタシは読み切れず無念の涙、、、悔しい。crying

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック