2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グルメ・クッキング

2018年6月 6日 (水)

6日はメロンの日

メロンの日の6日、頂きましたよ\(^o^)/

オレンジの果肉の「レノンメロン」

ただいま冷蔵庫で待機中です。

Dsc_2566_3

これに先立って、「イバラキング」と「かしまグリーン」を購入しました。

Dsc_2548_2

こちらは綺麗なグリーン。

Dsc_2551_2

キングの名に恥じない美味しさ。
甘くてほっぺた落ちました。

まだしばらくは、メロン三昧の日が続きます。

う~~ん、シアワセheart04

2018年6月 1日 (金)

梅シロップ

同僚から梅を頂きました。

梅シロップを作ります。

洗ってヘタを取り、冷凍した青梅を氷砂糖と交互に入れていきます。

保存瓶も熱湯消毒したし、完璧、、のはずでしたが、

梅の量に対して、瓶が小さすぎました。

しかも、胴がくびれているので、入れ難いったらありゃしない。

氷砂糖を少しだけ減らして、無理やり詰め込みましたけど、

果たして、一週間後、美味しく出来ているのでしょうか?

Dsc_25562018

2018年5月 4日 (金)

ゴールデン その2

2日目、横須賀へ。

Dsc_2503yokosuka

ヴェルニー公園のバラを眺めつつ、先を急ぎます。

Dsc_2485yokosuka
目的の一つ、横須賀バーガー。
またまた並びましたよ、一時間。

在日駐屯米軍基地メインゲート前の「ハニービー」さん。

美味しかった記憶が蘇ります。

バンズをぎゅっと潰したら引っくり返して、マスタードとケチャップをお好みで。

ハーフポンド(227g)ぺろりと頂きました。

Dsc_24912018
で、雲行きが怪しくならないうちに、2番目の目的地「猿島」に向かいます。
三笠桟橋から船に揺られること10分?あら近い。
Dsc_3095yokosuka
旧日本軍の要塞跡が残る無人島で、

煉瓦積みのトンネルや砲台跡など旧軍施設が残ります。

Dsc_3050yokosuka
BBQや釣りも楽しめるようです。

無料の杖をお借りして、一周約一時間の島内巡り。

登り始めてすぐに、「怖い~~、帰りたい~~」と泣き叫ぶ幼児が。

大人には感じられない、何かを感じていたのかも??

何も感じない大人な私は、登りに疲れて途中エスケープ。

帰りの船に乗船するため、またまた行列に並びました。

まさにゴールデン!!

しばし、灯りの点った軍艦などを眺めて帰路に就きました。

Dsc_3103yokosuka














2018年5月 1日 (火)

ゴールデンでした

29日、久しぶりに会う友人と、先ずは「総帆展帆」見学。

青空に映える、美しい姿にうっとり。

この日は、昭和の日と言う事で「満船飾」も観ることもできました。

(祝意を表すために、国旗や国際信号旗を船首から船尾まで飾る事)

(帆船なので満船飾。軍艦では満艦飾と言う)

Dsc_2973


船内見学をした後は、中華街に向かいます。
友人お奨めの「南粤美食」。

「丸鳥の塩蒸し焼き」と「釜めし」がお勧めだとか。

テレビで紹介されたとかで、行列ができていました。

待つこと1時間30分?

いつもの私には考えられない事ですけど、ひたすら並びましたよ。

で、いざお目当ての物をオーダーすると、

なんとなんと行列に並んでいた時間に既に終わっていたと言うではないですか。

それでも釜めしは頂くことができました。

「水餃子」とお店のお奨め「香港海老雲吞スープ」も追加。

並んだ甲斐がありましたよ。満足満腹でした。

2018

平日にもう一度訪ねて、お奨めの「丸鳥の蒸し焼き」挑戦したいです。










2018年3月11日 (日)

一汁二菜定食

外食時、

イタリアンでもないし、中華でもないし、、どうしようかと、

グダグダ迷っていたところに、目に入った食堂。

家庭の味が売りだそうで、迷わず入店。

「一汁三菜定食」のはずが、品切れのため「一汁二菜」となるけど良いか?との事。

しかも、ご飯も残り少ないので、みんなで分け合ってくれ、とか言い出すし(笑)

不思議な魅力の美人オーナーさんに免じて許しましょ。

食事を待つ間に、

綱島の桃園で収穫された「日月桃」と「白鳳」で作られた、

横浜ビールの「綱島桃エール」を頂いてみました。

Dsc_2388

アルコール度数5.5% 若干桃の香りがする、フルーティーで飲みやすいビールでした。

で、「一汁二菜定食」(インスタ映えしないお食事ですよbyオーナー)

「カジキマグロの粒マスタードソース」と「七分付米」の優しいお味の定食。

Dsc_2389

丁寧に作られた味が、若い人にも人気が有るのだと思います。

もう、コンビニのお弁当は食べられないと仰る方や、

長期の出張中、毎日通われた方もいらっしゃるとか、

ジャズが流れる店内で頂く、おふくろの味。

美味しくいただきました。
が、

この量で満足できる体になりたい。。大食漢の私です。






   

2018年3月 8日 (木)

食べ物の恨みは恐ろしい?

12時を少し回っただけなのに、

オーダーしたものが、あれもこれも品切れだったり、、

おまけに、野菜高騰の折、サラダの提供はありませんとか、

驚きのレストランでしたが、

朝から胃痛がすると言うピロリ菌除去中の友人と、

インフル以来、胃が小さくなった上に、味覚障害?発生中の私は、

ランチ難民になりかけていたので、静かに席を立つこともなく、

第三希望のラタトゥイユのグラタンと、煮込みハンバーグを大人しくいただきましたよ。

Dsc_2384_2

シェフから、申し訳なかったと挨拶されましたが、

女子(年齢不問)の口コミって怖いんだぞ~~。

と、密かに思ったおばさんなのでした。













2018年2月13日 (火)

みさき まぐろ きっぷ

雨が降り出す前に、「マグロでも食べに行こうか」

と、「みさき まぐろ きっぷ」を使って、三崎へGO!

上大岡から3290円。

Dsc_2336

先ずは、三崎口からバスで三崎港へ。

「まぐろまんぷく券」を利用して、遅いランチ。

丼物があまり好みではないので、定食を頂けるお店をチョイス。

割烹旅館 立花さん。名前が美味しそうじゃないですか。
と言うか、最初に目に入ったお店に飛び込みました(笑)

数種類のメニューから選べるようでしたので、

私はお奨めの「カマトロ陶板焼き」と「お刺身セット」(写真なし)
オットは「ねぎま鍋」と「お刺身セット」


Dsc_2331

ま、こんなもんかな?と言うお味でしたcoldsweats01

お腹も満足しましたので、天候が崩れる前に、城ケ島まで行ってみます。

風は強く吹いていましたが、まずまずの散歩日和。

城ケ島灯台までぶらりぶらり。

出だしが遅かったので、今回はここで撤退。


Dsc_22781

三崎港に戻り、「おもひで券」を利用して、数ある商品の中から、

「ひものセット(鰺3枚、カレイ2枚)」をお土産に、

ミサキドーナツで、ドーナツとドリンク、そしてトートバックを頂きました。
Dsc_2337



お得だったのかどうかは分かりませんが、

乗り降り自由な切符がとても便利で、楽しいお散歩となりました。

次回は、馬の背洞門方面へ行ってみようと思っています。



   


 

2017年12月 4日 (月)

冬の到来物

昨夜のスーパームーン、綺麗でしたね。

Dsc_0841 
正確には、12月4日の0時47分に満月となり、

今年、地球に最も近い満月だったようですが、

これは、12月3日のお月様。

Dsc_0846_12

来年の1月2日はもっと大きく見られるとのこと。楽しみです。

そんな満月の日、友人とランチ。

尽きない話は時間切れとなり、次回に持ち越しとなりました。

お土産に、

「と~~~っても甘いから」と、友人自信作の「干し柿」と、

Dsc_0867

「ゆず」と「カボス」を頂きました。

Dsc_2226

ありがたし<m(__)m>





2017年11月29日 (水)

夕焼けの街で

夕焼けの美しい街で

Dsc_0793

紙芝居に出会いました。平日、見学者は大人ばかりでしたが、

Dsc_2209

話術に引き込まれ、続きが気になるのはあの頃と同じ?

クイズに2問も正解して、飴までもらって(水飴じゃなかったは残念)

遠い昔に帰った一瞬でした。

当時は、ラーメンもご馳走でしたっけ。

Dsc_2203_2

数あるお店から選んだのは「利尻らーめん 味楽」の焦がし醤油ラーメン

Dsc_2208

私好みのお味で、大変美味しく頂きました。
Dsc_2199


デザートは、

黒糖のシロップが美味しい冷たいぜんざい。

暖房の効いた館内でさっぱりとお口直し。

Dsc_2207
初潜入のラーメン博物館でしたが、

おばさんは、ラーメン一杯でお腹も満足、

昭和の雰囲気で写欲も満足。

ちょっと楽しい時間を持てました。




2017年10月26日 (木)

落花生収穫第二弾

抜けるような青空、なんとも気持ちが良いものですね。


Dsc_99141


太陽が輝いているうちに、落花生収穫第二弾。

今回は3株。小さいけれどザックザク。


Dsc_2125

「穫りたてを茹でると美味しいよ」と農家のゆみちゃんが教えてくれたので、、

取り敢えず、収穫量の半分で「茹で落花生」に挑戦。

圧力鍋にひたひたの水とお塩を加え、圧力5分、3分放置。以上。あら簡単。
Dsc_2129

なんと、想像以上、驚きの美味しさです。

塩味も丁度良し。ホクホクした食感にもう手が止まりません。


Dsc_2130

残りあと2株。

まだまだしつこく楽しみます。




あれよあれよと言う間の日本シリーズ進出決定。


機嫌が悪いはずがないワタシです。楽しみ~~heart04
Dsc_99241














より以前の記事一覧