2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

住まい・インテリア

2020年10月 7日 (水)

駅から徒歩5分と6分の差は?

不動産売却の査定をお願いして、

基準価格の算出方法と言うのを知りました。

環境(周辺環境、店舗、公共施設への利便性、日照、眺望等の住環境)

道路(前面道路の方位は幅員、舗装状況)

敷地(形状や間口、規模)

インフラ(排水施設、ガス施設の整備水準)

交通(駅までの徒歩圏・バス便の利便性)

これらに点数を付けて算出するらしいのですが、

驚いたのが、徒歩5分と6分では点数が分かれること。

今回査定していただいた場所は、

地下鉄の駅及びバス停から徒歩6分だそうで点数が低くなりました。

若い方だったら、、、なんてことは、有り?無し?

加えて、案外人気の場所と言う点も加味され(たのかな?)

ざっくりとした評価額が出されました。

このコロナ禍での不動産売買は大丈夫なのかと心配しましたが、

在宅ワークが増え、一戸建ての住宅を希望する若い方が増えたのだとか。

一戸建てのほうが精神的にもよろしいようです。

他にも、専門家ならではのお話がきけて判断材料が増えましたので、

維持費やらの問題はありますが、焦らず様子を見ることにしました。

不動産会社さん、申し訳ない。

空き家が増えている現状、理解できたような気がしました。

高齢者のご婦人が一人で暮らしているお向かいの家。

庭木の手入れも大変そうです。

 

Img_2485

 

ポチッとよろしく!

2015年6月 4日 (木)

梅雨が来る前に

「人気の定番夏道具51点」から、気になったものを3点購入。

先ずは「トイレBNクリーン」
特に梅雨時、トイレの臭いが気になります。
Dsc_0356_1_2

2か月後、臭いの元の尿石汚れがボロボロ取れるのだとか。
タンクが汚れていると効果が出にくいとかで、先ずはタンク掃除から。
案外、汚れているもんですね。
綺麗になったタンクに沈めて、2か月後の結果を待ちます。
はっ、梅雨、、終わっちゃう。。
で、2点目は
「ダニ取りマット」
Dsc_0357

これをセットする前に、
ダニを目で確かめられる「ダニ目視キット」なるものを設置。
半日後、12倍拡大スコープで確認します。
恐る恐る覗いてみると、ほとんど確認はできませんでしたが、
Dsc_0361

早速、マットレスとベッドパットの間に敷きます。
アレルギー性鼻炎も少しは軽くなるでしょうか。



3点目の、「小顔にみえる女優帽」
こちらは人気なのか?
6月下旬にならないと届かないとか。
一番待っていた商品なのに





2013年2月 5日 (火)

フキソ―ジキ

品物を前に「通販の方が安いのかなぁ?」
何気なく呟いた言葉に、側にいた女子販売員が素早く反応。
「あ、良いですよ、この値段で」と電卓ぱちぱち。
「えぇ、良いの?じゃ、決めた」

日々の掃除を、レンタルモップでささっと済ませているぐうたらな私は、スリッパ嫌いで靴下嫌いの素足大好き人間です。そんなワタシが一番気になっているのが、床の汚れ。
せっせと雑巾がけをすれば良いだろうって話ではありますが、諸般の事情により(ゴホゴホ、、)無理はしません、出来ません。キッパリ!

で、ずぅっと気になっていたものがありました。
魅力的なコピーじゃありませんか?
Img_1203
シャークのスチームモップです。
Img_1204

ルンルン気分でお掃除開始!
スチームが出るまで、パンフレットに書かれていた以上に時間がかかりましたし、1.4kgの重量が案外重いものだと実感もしましたし、片手でスイスイと言う訳にもいきませんでした。(ちょっと腰を痛めました、あははぁ
それでも、雑巾を掛ける事を考えれば、断然楽です。
拭き上がりも最高!素足が気持ちいい!!
これからの花粉舞う季節に大活躍の予感です。
さぁ、バリバリスイスイ使いこなして見せましょうぞ!

2012年8月 9日 (木)

ウォーターサーバー

特に、震災後の水騒動以降、気にはなっていたけど、決定打がなくて導入できなかったウォーターサーバーを、ワタクシが大好きな言葉「一週間お試し」と言う甘いセールストークに乗って設置してみました。
Img_0324cre_2
一週間で12Lなんて使いきれるかしら?などの心配は無用でした。冷水温度が4度のお水が冷たくて美味しい事!なんと言って「押すとジャー」の手軽さが一番。つい手が伸びます。ホットもコーヒーには少し温く感じますが、夏なので我慢のできる範囲。お試しだから、御飯だって炊いてみました。心なしかツヤツヤ美味しく炊けた様な気がします。3日目にして残り3分の一。あら、意外と使うもんですね。
ただ、気になるのはコンセントを常時差し込んでいなければいけない事。セールスレディーは、「それほどかからないですよ」と仰ってましたが、静かな部屋で「電気、使ってますよ~~」と言っているように聞こえる音が気になります。

お試し期間終了後、このサーバーはどうなるのか?
今のところ結論は出ていません。
さぁて、どうしたものかしら?
グビグビ冷たいお水で喉を潤し考えましょう。

2011年7月 1日 (金)

暑さ対策 その2

本日は住まい編。

グリーンカーテンが話題ですが、
「ゴーヤは虫が付くのよねぇ」と小耳に挿んだCWニコルさんにはなれないと確信するワタシは、あっさり断念。既にゴーヤを植えたと言う知人に「できたら頂戴ね」と、おねだりする事は忘れないちゃっかりぶりはいつもの如く
次に、オットのヨシズ作戦にも反対表明。
最大の反対理由が「処分するのが面倒だから」

そこで、ホームセンターをウロウロして見つけたものがこちら。
Img_1716
昔懐かしの蚊帳のようなサンシェード。寝室に取りつけてみました。
これは良さそうです。いかにも涼しげで、風通しも良さそうな上、何よりお向いさんの視線を気にすることなく、カーテンを開けたまま寝る事ができそうです。はい、自意識過剰おばさんです

売り切れてしまわないうちに、あっちとこっちとそっちの分もゲットしなくちゃ

2010年11月 9日 (火)

覗いてびっくり

雨が降るたび、我が家の玄関先だけ大雨注意報。
どうやら、雨樋が詰まってしまったようです。
高所恐怖症だと言うだけの理由ではなく、自分で掃除するのは無理と判断し、いつもお世話になっている工務店さんに依頼しました。

請求書とともに添付されていた写真を見てびっくり仰天。
雨樋の中は雑草だらけの花壇のようで、更に驚いた事には空き缶まで!!
どこから運んできたのかは不明だけれど、犯人は、黒くて賢いあいつに違いない。何も我が家の樋に隠さなくても良いじゃない
Img_0405
高所作業車でゴシゴシ。
Img_0406
約20年分の汚れが、すっかり綺麗になりました。
Img_0411
さぁ、どんな雨でもどんと来い!でございます。

2010年8月25日 (水)

剪定ですっきりさっぱり。

春、
班内の庭木消毒の際、我が方の無理な条件提示にも拘らず、快く引き受けて下さったO庭園さん。その上、若社長がハンサムな好青年だったことも重なり?、狭い我が家の庭木も選定していただくことにしました。
この時期だと、年内は一度で済むからと言うアドヴァイス通りに、猛暑の中、本日剪定していただきました。

縦横無尽に広がった枝を落とし、おまけにサボり放題で草ボウボウだった雑草まで引いて下さり、何ともすっきりさっぱり。葉っぱを避けながら通っていた場所も、こんなに広かったのか!と思うほど風通しが良くなりました
Img_0120
そして、今年もまた除草剤に負けない「ど根性朝顔」が。
強いねぇ。。。

玄関脇に、こぼれ種からあれよあれよという間に一メートルほどに成長した木が有りました。聞けば、「カクレミノですね、大きくなりますよ」とか。
シャラの木の真横でしたの、どちらを残すか迷いましたが、切っていただきました
201008190950000

あまり花が付かないシャラの木は、今後の課題とします。

そうそう、
剪定中に、「ギャッ」と聞こえてきたのは、もしかして、、、、
何が有ったのか?何が居たのか?
怖くて聞けませんでした。
もう、考えない事にします、、外に出られなくなるから。。

2009年9月 8日 (火)

ジャ~~Pネットで高圧洗浄機

昨年、プロの方に玄関周りを高圧洗浄していただき、
その見事さに、すっかり感心したものでした。

それ以来、どうしても欲しかった高圧洗浄機。
一年越しで手に入れました。
付属品などを考えると、やはりお得感が有る通販で購入。
初ジャpネットです。
Img_1151

まずは、2階のベランダから。
モーターのためには一時間が限度のようです。
ギラギラ日差しの中、体力的にも限界の時間でしたが。

仕上がりは、予想以上。
どうでしょ、この歴然とした差は!
Img_1163
どんだけ汚してたのって?まぁまぁ

モーター音が少しうるさいのを我慢すれば(ご近所さんが)
なかなかに良い働きっぷりをしてくれる優れものです。

寒くならないうちに、あちこち磨きをかけたいと思います。
言うまでもなく、オットがですけど。(頑張れよ)

使わないでおくと、錆びる可能性が有るとプロの方が仰っていました。錆びないうちに、しっかりと使い込んでもらいましょう。






2009年5月16日 (土)

先着1000名様限定

タオル好きです。
普段使いには、もっぱら質より量の「バーゲン品」ですが、
好みは、ホテルで使われている上質なタオル。
そんな私が目にしたものは、
「日本製ホテルタイプタオル、先着1000名様限定プレゼント。」
先着だもの、外れなし!で、早速応募。
と、昨日ポストに入っていました。(早っ)

  Img_0335_3

タオル工場 ぷかぷか (株式会社カネヤ)さん。

どうやら、洗濯するほどにふかふかとなるらしい。

まずは、お試し。




2008年11月24日 (月)

高圧洗浄ついでにモミジの剪定

今回の高圧洗浄は、屋根及び壁部分。
綺麗に、苔やコウモリの痕跡を消していただきました。

前回、コウモリの被害をお話ししたところ、
対策として「ツルツルしたアクリル板には、コウモリたちも爪を立てられないだろうから、アクリル板を張ってみたらどうか?」と言う案を頂き、早速試してみる事に。

Dscf1024 ビス止めができずに、糊づけ。アクリル板も大きくて目立つし、ちょっとかっこは悪いけれど、取り敢えず様子を見る事に。
とは言っても、もうすでに、冬眠に入ってしまったろうから、結果は来年までのお楽しみですが。




ついでに、植木のことが大好きと言う助手の方が、我が家のモミジを剪定してくれました。
まだ紅葉も始まっていないので、惜しい気持ちも有りましたが、剪定は今の時期が一番良いという言葉を信じて、大胆にカットしていただきました。

Dscf1022_5
その方が仰るには、
「樹齢は80年くらいあるし、買ったら、うん百万はする」
なのに!!
「芯となる部分を切ってしまったのは、誠に残念!!」と、ご自分のことのように何度も悔しがっていました。
かなり眉唾な話ではありますが、確かに、見事なのは間違いなく、私達も大好きな樹です。お隣さんは、これに憧れて、ご自宅にも紅葉を植えたほどです。
ではなぜ、芯を切ってしまったのか?それは、、狭い敷地のこと、ご近所さんに迷惑を掛ける落ち葉を気にして、あまり大きくならないようにとの思いでしたが、一番の理由は、植木のことを知らなかったということに尽きるでしょうか??以前にも、剪定をお願いしていた植木屋さんに、「無闇に切ればいいというもんじゃないですよ」と言われたことも有りましたものねぇ。

「全部剪定してあげるから、必ず連絡するように」と言う言葉に、甘えて良いのでしょうか?

より以前の記事一覧