2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

心と体

2018年7月12日 (木)

内反小趾 

若かりし頃、ヒールの高い靴でヨチヨチと闊歩しておりましたので、

その付けが回ったのか、若干、外反母趾気味になっています。

痛い親指をかばって歩いていたこともあり、今度は小指が痛み始めました。

その上、小指の爪が薬指にあたりタコができて痛いのなんの。

これを「内反小趾」と言うのだと、最近知りました。
 

指が当たるからと、少々ゆったりめの靴を選んでいたり、

逆に小さめの靴だったり、

時には、ストッキングや靴下などでも容易に曲がってしまう事もあるとか。
小指ってデリケートcoldsweats01

5本指のソックスも良いそうですが、

サンダルに5本指ソックスは流石に勇気がいるかも。。

目立たないうえに、効果抜群の薄型サポーター、そんな優れものあると良いけど。



                    愛の花 「アガパンサス」  

Dsc_38882018






2018年4月25日 (水)

霜止出苗

「しもやみて なえいずる」

朝晩の厳しい冷え込みは緩み、霜が降りなくなる季節。

植物にとって、好季節になり始める。ただ、油断は禁物だそうです。


Dsc_288520184


やっと、檜の花粉の飛散量も少なくなり、

ここ2~3日は、マスクなしで外出をしても症状が出なくなりました。

私も、そろそろ行動開始としますかねぇ。


さて、何しよう?
   

2018年3月 1日 (木)

人生初

先週末から、

人生で初めてインフルエンザに罹患しました。

5日間、高熱にうなされるわけでもなく、筋肉痛と戦う訳でもなかったけれど、

ベッドに横たわり、静かに寝ては覚め、覚めては寝ての繰り返し。

これが静養と言うやつなのでしょうね。

後半は、筋肉痛で背中が痛いのか、寝すぎて背中が痛いのか、

日頃から、それほど寝ることが得意ではないので、苦痛に感じるほどでした。

残念なことが一つありました。

まるで食欲がわいてこない事でした。

相当、弱ってるんだなと、益々気弱になったものでしたよ。

たった数日間の事でしたけれど^^;

職場復帰した今日、食欲もすっかり復帰してくれたのは、嬉しいやら残念やら。

なんたって、体重数キロ落ちましたからね。

食欲が戻れば、こちらもあっという間に戻る訳でして。。

いやいや、何はともあれ元気が一番でした。

そう言えば、薬剤師さんが仰っていましたよ。

「症状が軽くて、風邪だと思い込んでいる隠れインフルの方が多いので、

 またうつらない様に注意してくださいね」と。

下火になって来たとは言え、まだまだ注意しなくてはいけない様です。

皆様も、どうぞご用心くださいませ。


さてと、美味しいランチ、いつにする?

Dsc_2368

2018年2月 7日 (水)

視界良好

ここのところ、肩こりが酷い、背中も痛い、そう言えば手も痺れる様な。

正直、整形でも、カイロでも、マッサージでも効果はあまり感じられないし、

どうしたものかと悩んでいたところ、評判が良いと言う整骨院を紹介してもらいました。

問診から始まり、電気治療、マッサージと治療を受けました。

電気のピリピリ感と、少し強めのマッサージがうっとりするほど心地良し。

痛みのある右よりも、左の方が状態が良くないと言われ驚きましたが

左手が痺れるのはそんな訳だったのかと納得しました。

治療後、少しふわふわした感じがするのは血流が良くなった証拠だとか。

症状が治まると、目が2倍の大きさになったんじゃなかろうかと思うほど、

視界良好、ハッキリクッキリ見えるじゃありませんか。

ピント調整目薬でも効果がなかったのに、嬉しい結果でした。

これで、写真のピントもバッチリ合う。。かもしれません。

パソコンの前にいる時間も良くないのじゃないのかなと反省を踏まえつつ、

大いに期待しながら、少し通院してみようと思います。

Dsc_20201

 
 

2017年10月 1日 (日)

上昇中

「これ以上、上がると、増やさなくちゃね・・・お薬」

それだけはご勘弁です。

思い当たる節、、、3~4個。

解決する術、、、、模索中。。

Dsc_96581





ともあれ、ベイスターズ、CS進出決定\横浜優勝/  

ハラハラして、確実に30は上がってたかもねcoldsweats01


2017年1月29日 (日)

サインは、R?

体の痛さに目が覚めたのは午前4時過ぎ。


これって、あれ???shock

とすると、次に来るのは?

取り敢えず、電気毛布、スイッチオン!!


うわぁ、予感的中!!


痛みと悪寒でガクガクブルブル、、、、

果てしなく続く恐怖の時間のように思えたけれど、
 
目が覚めたのは午前9時過ぎ。

しかも、お腹が空いて目が覚めた(笑)

ちゃんと眠れたんだなと一安心。

恐る恐る体温を測ると、37度5分。

平熱35度8分のワタシですから、

これは立派に高熱。

流石に病院行かなきゃな、、と起きだし、

先ずは朝食。

で、検温。36度5分。しつこく検温、35度8分。

おぉ平熱に戻った\(^o^)/

けれども、痛みと寒さを相手に大立ち回りをしたので、

疲労感だけは残ってしまい、

素晴らしく天気の良い休日を、

少し、勿体なかったけど、

休め(REST)のサインと思って静かに過ごしました。

それにしても、何だったんだろ?




Dsc_4952



まさか、職場の新年会で、あの人の毒気にやられた?

訳ではないですよねぇ。






2016年3月15日 (火)

右脳派?

ラジオで、気になる話が流れていました。


「感覚的で芸術的な右脳派は、古くからネガティブな発言が残っている」


なるほど、、、ふむふむ。。


ナニナニ?ポジティブになる方法が有るとな?


ネガティブ人間としては大いに気になるところ



Dsc_0094_2



一つの方法として、「計算をする」って?


人間、難しい計算をしながらネガティブなことは考えないから、だそうですよ。


数独なども良いらしいけど、、


それでポジティブになれるのなら、やってみる価値あり?

Dsc_0079_2


そうそう、


痴呆診断で行われると言う、100から7を引いていく計算、


恥ずかしながら、ワタクシ、出来る自信ございません。


ここはひとつ、左脳を鍛えておきますか。

2015年7月18日 (土)

女性の味方

来月の楽しいイベントの打ち合わせを兼ねて、
久し振りに友人とランチ。

肉食女子は、迷わずステーキ丼!!

Dsc_0526

打ち合わせはさておき、
近況報告で盛り上がった、昼下がり。、
相変わらず若々しく元気溌剌な友に刺激を受けながら、
これからの人生、どう生きようか?
と、お互いのオットの愚痴などを交えつつ、結論の出ない話で盛り上がりました。

これからも元気でいようねと、
こんなうれしいものを頂きました。

女性の味方「ざくろの黒酢」
毎日一杯
これで、益々元気に美しく、、なれる・・・・・

Dsc_0527_2

来月のイベントでの再会、楽しみですhappy01



2014年12月22日 (月)

バラ・バラ・バラ??

職場でひそかに流行りしもの、、

Dscf2617

健康診断を控えた数週間前、
同僚が、泥縄的に始めた体脂肪分解作戦。
そんなんで減らせりゃ苦労はないわ、、と冷ややかだった私も、
ついに、その手軽さから飲み始めてしまいました。
約一か月経過、
減る・・・どころか、
体重、体脂肪共に増加の一途。

なぜに??

「安心して、いっぱい食べてるんじゃないですか?」(後輩)だと?


ヘルシーにお魚チョイスしてますし、
Img_20141222_213749

友人のお肉を頂いたのは、一切れだけ!にしておきましたし、
Dscf0145
パンのお代りは一つだけにしておきましたし、

デザートは、こんな少量でしたし、、
Dsc_0042


「笑って食べれば太らない・・・かも」のはずだし、

熱出るくらい(出てませんけど)いっぱい怒って、いっぱい笑って、、
カロリーたんと消費しときましたけど。。。

バラバラバラ・・・・
未だ、崩れる音聞こえずcoldsweats02




「体脂肪と同じ数字が割引になるスーパーが有るんだけど、どうする?」
って、笑いながら聞くの止めてくれますか。




2014年5月16日 (金)

どっち?

お隣さんの庭に咲き誇るのは
「牡丹」?「芍薬」?
Dsc_0094_2

Dsc_0095
華麗だからどっちでも良いか、、
と、結論するゆる~い主婦連なのでしたcoldsweats01
(葉の形状から、芍薬かと思われます)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

数日前に腰を痛めたワタシ。
「腰痛はほかの病気が隠されていることがある」と同僚に脅かされ、
恐る恐る病院の門をたたきました。

レントゲン検査の結果、、
「若いから心配はいらないよ」
と言ったかと思えば、
「失礼だけれど、やはり年は重ねているから」
と言ってみたり。

先生、どっち??

佳麗なのか加齢なのか。
はっきり言ってくれなきゃ、わから・・・・coldsweats01

えぇ、図々しい奴でございますとも。

より以前の記事一覧