携帯・デジカメ

2017年4月 9日 (日)

撮り鉄さんに挑戦の巻

「桜とSL」をテーマの写真教室に参加。
     (栃木県真岡鉄道)

イメージはあくまでも中井精也さん風。。

チャンスが一回きりのSL撮影です。


Dsc_6875_2

上↑の構図で狙いを定めていたはずなのに、

あたふたしている間に通り過ぎて行ってしまいました
crying

連写しとけよ!!って話でしょうか?


ちょっぴり悔しい結果となりました。


今回、撮り鉄さんの撮り方の基本などを教えて頂いたので、


ちょっと病みつきになってしまいそうな予感です。

昨今問題になっているマナーですが、

「これくらいなら大丈夫だろう」と油断することなく、

マナーを守って、楽しく撮り鉄したいものです。








2017年3月 5日 (日)

クリーニング

写真の現像をお願いしている写真店の方に、

「面白いですよ、レンズ使い放題ですよ」と教えられ、

行ってきました、新宿「ニコンプラザ」


Dsc_1735



受付を済ませ、

使いたい放題だと言うレンズは、臆して使えませんでしたが、

写真展を眺めたり、指を咥えてレンズを眺めたりと時間を潰し、


ボディのクリーニングを待ちます。

約30分強後、アプリのアップロードも併せて終了。

購入後一年以内なら無料だったようですが(多分)、

生憎、保証書を忘れ、購入日も失念してましたので、

料金は1080円でした。

さてさて、ピッカピカになったカメラで何を撮りましょう。

桜はまだかいな?

楽しみです。


Dsc_1736






2017年2月28日 (火)

白い妖精

はじめて見たのは、鎌倉の浄妙寺。


余りの可憐さにすっかり虜になりました。


けれど、「人間嫌い」の噂通り、


なかなか仲良しにはなれませんでした。


こっちを向いてよハニー。



Dsc_6242



そっと近づき息を殺してシャッターを切ったのにこの程度。



Dsc_62521



雑木林に咲く白い妖精「セツブンソウ」です。


カメラ仲間のおじ様から、「枯草が煩いから霧吹きを持って行くと良いよ」


と、教えて頂いたのに、すっかり忘れました。


小さな花なので、這いつくばって撮らなければいけません。


Dsc_62461


這いつくばるには、お腹の肉が邪魔をして息も絶え絶え。



Dsc_62611    


「気品」「ほほえみ」「光輝」

そして、「人間嫌い」



お近づきになれるように、ダイエットに励みます!!

二月も終わりなので、本格的にダイエット宣言(笑)


あ~、問題はそこじゃないってこと、重々承知crying




因みに、

花びらは「黄色」

花びらのように見える白いところはガクだそうです。



 

2017年2月11日 (土)

気に入ってます

最近、特に気に入って観ているテレビ番組。


1、「笑点」


司会が変わってから、面白さが増した感じ。


テレビでこんなに笑えるって久し振り。


2、「カルテット」


一番のお気に入りドラマ。


視聴率、悪いらしいですね。


出演者たちが歌う主題歌「おとなの掟」が格好良い。


椎名林檎さんが作詞作曲だって?


ドラマ自体も面白いのに。。


3、「ダウントン アビー」


放送時間が日曜の夜11時って言うのが辛いけど、


見逃せません。


そんなこんなで、今日も夜更かしnight


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


先日頂いた、トキナーのレンズ。


「アダプターを付けるくらいなら、カメラを交換するべし。」

と言われたと思ったら、



「お奨めしません」と某ヨ○○シカメラの店員さんにキッパリ拒否されて、



残念ながら、出番はなくなったようです。



んじゃ、それを下取りに出して新しいの買っちゃう?coldsweats01




Dsc_5890




2017年2月 8日 (水)

ソフトフィルターだった。

頂いたフィルターを付けて撮影。


こんなものが撮れました。


ソフトフィルターだったようですが、



Dsc_58511




使い方、これで良いのだろうか?

恥ずかしながら、まだまだ知らない事ばかり。
 
聞いても聞いても、

右から聞いて左から零れ落ちる、、けど、


ま、そのうち何とかなるだろう。。うん。



それよりも、目下の問題は、


「歯医者」の予約。


はぁ~~~~~~~~~。







   

2017年2月 6日 (月)

福来る。。か?

福マメは幾つ食べたか忘れるほど頂いたし、


いわしも頂きましたよ。


人生初、恵方巻までも!!


北北西に進路もとらず、お喋りしながら一口大に切った太巻きをぱくり。


そんなこんなで、福が来ました。


懇意にしているカメラ店さんが改装工事をするとかで、


品物を処分するので、好きなものを持って行っていいと。


売れ残った古いレンズでしたが、箱入りの新品です。


遠慮を知らないので、「良いところに来ちゃったわねぇ」と、


偶然一緒になった写真クラブのSさんと一本づつ頂きました。


彼女は、タムロンの20-40mm(ニコン用)


私は、TOKINAの90Mマクロレンズ(キャノン用)


カメラはニコンなので、そのままは使えませんが、


TOKINAに興味が有ったのでこちらをチョイスしました。


そして、ちょっと珍しいフィルターを数枚。



Dsc_1706



福が舞い込んだ節分でした。


Dsc_5857





2016年12月13日 (火)

それが問題?

新調したレンズの試し撮り。


こんなのや、


Dsc_4004


こんなのとか、


Dsc_4108  


こんなものとかcamera

Dsc_4041_2

慣れるまで時間がかかりそうです。

いや、慣れることはあるのだろうか??

それが問題だcoldsweats01



今日のグルメ。

噂の「青天の霹靂」見つけました。

Dsc_4132

炊き方が悪かったのかな??


それが問題、、か?coldsweats01

2016年11月28日 (月)

ふわふわと

ちょっと気になる写真展に行ってきました。


昨年は、素晴らしい写真に圧倒され、すっかり落ち込みましたが、


今年は、どんな作品が見られるのかと、楽しみにしていました。


その前に、先ずはお食事。


一番のお気に入りのお店に行くと、臨時休業の札が。


がっかりしてても仕方がないので、次を探していると、


イタリア訛りの元気な声が聞こえてきました。


それだけで美味しそうです、この店に決定。


ランチメニューから、ショートパスタとピザ。


安定の美味しさイタリアン。


胃袋も臭みもなく美味しくいただきました。


「本日のワインは、トスカーナ地方のワインで、、、、、」


巻き舌で早口の説明も感じよし。



Dsc_15571



テーブルの上に置かれたお洒落な空き缶は、

リゾット用の熟成1年もののお米の缶詰だそうで、とても美味しいとか。

7年熟成したものもあるけれど、「お値段が高い!」そうです。

食べてみたい。


Dsc_1558



リゾットに心を残し、写真展に向かいます。


好きなカメラマンさんの講座受講生の終了展です。


受付で名前を記入し、くじを引くと、ポストカードが当たりました。


これだけでもラッキーだったのに、

なんと、会場には憧れのカメラマンさんがいらっしゃるじゃないですか。

思わず、あっと声を上げた私に気が付き、声を掛けて下さいました。

ポストカードにサインまで頂いて、すっかり有頂天。


Dsc_1567



フワフワ気分で会場を後にしました。


あ、写真、素晴らしかったと思うけど、記憶に残ってないと言う、、


何しに行ったんだかcoldsweats01

2016年11月21日 (月)

気が付けば、目の下に・・・

今月二つ目の写真展が、無事終了しました。



約一か月前に、写真のタイトル、撮影場所、額の大きさを申告済みでしたが、


実は、出品作品が決まったのが数日前。


何とか、タイトルに違和感のないものをと選んだつもりでしたが、


それぞれご意見があるようで、、説明が面倒でした(笑)


「自分でタイトルも決められない人に言われたくないし!!」


と、最後は若干切れ気味に心の中で毒付いた、


まだまだ若い、ワタシです。coldsweats01


Dsc_1547


一都五県から54点もの作品が揃った写真展は、


天候が悪かったにも拘らず、多くの方にお越し頂き、
会員一同、次回の写真展に向けて、大いに励みになりました。


本当に有り難いことだと感謝します。




...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



今年から、役員を仰せつかったため、


連日、受付おばさんとして大活躍したワタシですが、


最終日ともなると、なんと、目の下に、


ファンデーションでは隠し切れないほどの黒いものがshock


多分、、


ドロドロした話を、毎日聞き続けたせいではないかと、、、


うちの会員さん(おじさん達)、どんだけ話好き?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



さてさて、今日はのんびりお風呂に浸かって美肌パックだ!!!












2016年10月31日 (月)

眼鏡橋から

群馬県の「眼鏡橋」へ遠征しました。

紅葉シーズンですが、渋滞もなくスイスイと松井田妙義まで。

Img_20161029_113407


待ち合わせ場所は、峠の釜めしで有名な「おぎのや」さん。


釜めしの良い香りだけ堪能し、眼鏡橋に向かいます。


観光バスも次々と訪れる観光地。


旧信越本線の線路だそうです。


Dsc_1528



「眼鏡橋」

紅葉は今一つでしたが、何とも言えない良い雰囲気です。

Dsc_3437


今回は、観光ではないので下からの景色を撮影するだけでしたが、
橋の上から眺める景色は、さぞかし絶景だったに違いありません。
トンネル内を歩くこともできるようで、もう一度ゆっくり訪ねたい場所になりました。


次に向かったのは「碓氷湖」

こちらも紅葉は今一つ。

Dsc_3508


彩雲を撮ることができました。


Dsc_35151    

次は、日が暮れる前にと山道をクネクネと走り、

到着したのは妙義山中野嶽神社。


夕日に映える金洞山。

Dsc_3527


振り返れば、夕焼け。


Dsc_3544    


最後に、暗闇の中に浮かび上がる妙義山を撮影して終了。

左下に高さ20メートル、重さ8.5トンの日本一のだいこく様がぼんやりと浮かび上がってます。(クリックして頂くと若干大きくなります)

ここは、やる気・元気が出るパワースポットだそうです。

お参り、、してません。 残念(>_<)

Dsc_3577



短時間のうちに、設定を次々に変えて撮影するのは大変でしたが、


またまたカメラの面白さ、教えていただきました。




より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ