2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年5月22日 (火)

真岡鉄道

真岡鉄道・真岡駅(SLキューロク館)。

Dsc_3478

一日一往復のSLを待ちます。

ぼーっとしてたら、駅からボ~~~ッと聞こえてきたじゃありませんか!

到着時刻を間違えたようで、シャッターチャンスを逃しましたが、

撮り鉄じゃないので大丈夫です。ん?(笑)

しばらく待つと、凄い黒煙が上がり出発です。

Dsc_3504

カメラには「連写」と言うものが付いていることを、

一瞬も思い出さなかったのは内緒ですcoldsweats01


Dsc_35081






2018年5月16日 (水)

こうのすポピー祭り

早起きは苦手ですが、4時30分に起床しまして、

行ってきました「こうのすポピー祭り」 (埼玉県)

荒川河川敷の日本一広いポピー畑(馬室会場)。お見事です!

Dsc_2543

頑張って早起きしましたが、到着は8時。

写真を撮るには少し遅かったようですが(先輩談)

暑さもあり、2時間も粘れずギブ。

Dsc_327212018

次は「花久の里」のバラ祭りへ向かいます。

Dsc_33912018

既に充電切れの私は、熱心に撮影する先輩方を横目に、

涼しい場所で、ミニコンサートを楽しんで、

Dsc_3379

美味しいおうどんを頂いて、粘り不足のまま終了coldsweats01

Dsc_2547


広いお花畑を見られただけでも行った甲斐はありました。

週末には摘み取りもできるようですよ。


Dsc_2546

2018年5月 6日 (日)

つがわ狐の嫁入り

ゴールデン、3日目。

渋滞覚悟で遠出をしました。

5月3日に行われる、新潟県阿賀町津川の「狐の嫁入り」行列。

心配していた雨も、会場到着時(午後3時)には止み一安心です。

一通り、街中を散策。美味しいお酒を試飲したり、お面を購入したりして、

その時を首を長くして待ちます。

Dsc_2510

狐のメイクをした方もちらほら。

可愛らしい子狐さんや、狸さん?になっちゃった方もcoldsweats01

本官さんもしっかり狐に変身です。

お仲人役の副知事さんが登場後、お供の狐さんたちが現れます。

Dsc_31342
今年の花嫁さん。

厳しい審査があるそうですよ。美人さんでした。体力も必要ですね。

白無垢で狐のポーズをして歩くのは大変なことだったと思います。

Dsc_31401
ここで、事前に千円で席を確保していたイベント会場に先回りをして、

太鼓や踊りを見学したり、お弁当を頂いたりして、花嫁花婿を待ちます。

Dsc_31681
会場がざわつき始めました。麒麟山から花婿が花嫁を迎えに下りて来たようです。

橋の上でご対面。感動して涙が出ちゃいました。写真はブレブレです。

目出度く披露宴も終了し、笹舟に乗って麒麟山に帰りました。

Dsc_32051

昨夜からの雨で、船は中止となりましたが、

幻想的な物語を見せてもらいました。

長時間、車に揺られたのと、寒さで疲れましたが、感動の旅となりました。

こんな行列も、まさにゴールデン!!

どうぞ末永くお幸せにheart04













2018年5月 4日 (金)

ゴールデン その2

2日目、横須賀へ。

Dsc_2503yokosuka

ヴェルニー公園のバラを眺めつつ、先を急ぎます。

Dsc_2485yokosuka
目的の一つ、横須賀バーガー。
またまた並びましたよ、一時間。

在日駐屯米軍基地メインゲート前の「ハニービー」さん。

美味しかった記憶が蘇ります。

バンズをぎゅっと潰したら引っくり返して、マスタードとケチャップをお好みで。

ハーフポンド(227g)ぺろりと頂きました。

Dsc_24912018
で、雲行きが怪しくならないうちに、2番目の目的地「猿島」に向かいます。
三笠桟橋から船に揺られること10分?あら近い。
Dsc_3095yokosuka
旧日本軍の要塞跡が残る無人島で、

煉瓦積みのトンネルや砲台跡など旧軍施設が残ります。

Dsc_3050yokosuka
BBQや釣りも楽しめるようです。

無料の杖をお借りして、一周約一時間の島内巡り。

登り始めてすぐに、「怖い~~、帰りたい~~」と泣き叫ぶ幼児が。

大人には感じられない、何かを感じていたのかも??

何も感じない大人な私は、登りに疲れて途中エスケープ。

帰りの船に乗船するため、またまた行列に並びました。

まさにゴールデン!!

しばし、灯りの点った軍艦などを眺めて帰路に就きました。

Dsc_3103yokosuka














2018年5月 1日 (火)

ゴールデンでした

29日、久しぶりに会う友人と、先ずは「総帆展帆」見学。

青空に映える、美しい姿にうっとり。

この日は、昭和の日と言う事で「満船飾」も観ることもできました。

(祝意を表すために、国旗や国際信号旗を船首から船尾まで飾る事)

(帆船なので満船飾。軍艦では満艦飾と言う)

Dsc_2973


船内見学をした後は、中華街に向かいます。
友人お奨めの「南粤美食」。

「丸鳥の塩蒸し焼き」と「釜めし」がお勧めだとか。

テレビで紹介されたとかで、行列ができていました。

待つこと1時間30分?

いつもの私には考えられない事ですけど、ひたすら並びましたよ。

で、いざお目当ての物をオーダーすると、

なんとなんと行列に並んでいた時間に既に終わっていたと言うではないですか。

それでも釜めしは頂くことができました。

「水餃子」とお店のお奨め「香港海老雲吞スープ」も追加。

並んだ甲斐がありましたよ。満足満腹でした。

2018

平日にもう一度訪ねて、お奨めの「丸鳥の蒸し焼き」挑戦したいです。










2018年4月 1日 (日)

ブルームーンと神磯の鳥居

新年度の準備もほぼほぼ終了し、土曜出勤が無くなりました。

これはチャンス!とばかりに、茨城県の大洗神社へ。

以前拝見して感銘を受けた、映像作家のKAGAYAさんの写真が忘れられず、

神磯の鳥居とブルームーンのツーショットを撮りたいと願っていました。

それが、ちょうど31日土曜日に、満月が鳥居の真上に登るかもと、

期待に胸を膨らませ、いそいそ出かけて行きました。

駐車場でしばし待機。

潮風が冷たくて、スプリングコートの上にダウンコートを羽織りいざ出陣。

既に、多くのカメラマンさんが場所取り中でした。

そっちの場所が良かったなぁと悔んでも遅いweep

Dsc_2403

待望のお月様登場。

Dsc_2780201903
寒さに震えながら待って観るお月様の美しい事よ!!

今回はそれだけで満足、、するっきゃないです、、トホホ。

Dsc_2823201902
リベンジ、リベンジ リベンジ リベンジ・・・・・・・・

帰りに頂いた夕食、(焼き魚はソイ)

Dsc_2404



 





   



2018年2月19日 (月)

ダイヤモンド富士

憧れのダイヤモンド富士を見ようと、

山中湖まで行ってきました。

車窓より、ダブル富士山。

Img_20180218_140622_2

山中湖畔でダイヤモンドを待ちます。

「シミュレーションが大事」とアドバイスを頂いたのに、

時間配分を間違えて、慌ててしまいましたが、

この後、綺麗なダイヤモンドに目が眩みました。


Dsc_3514
あっという間のショーを楽しみ、冷えた体をほうとう鍋で温め帰ります。

Dsc_2367
また会いに行きたいと思います。   

2018年2月13日 (火)

みさき まぐろ きっぷ

雨が降り出す前に、「マグロでも食べに行こうか」

と、「みさき まぐろ きっぷ」を使って、三崎へGO!

上大岡から3290円。

Dsc_2336

先ずは、三崎口からバスで三崎港へ。

「まぐろまんぷく券」を利用して、遅いランチ。

丼物があまり好みではないので、定食を頂けるお店をチョイス。

割烹旅館 立花さん。名前が美味しそうじゃないですか。
と言うか、最初に目に入ったお店に飛び込みました(笑)

数種類のメニューから選べるようでしたので、

私はお奨めの「カマトロ陶板焼き」と「お刺身セット」(写真なし)
オットは「ねぎま鍋」と「お刺身セット」


Dsc_2331

ま、こんなもんかな?と言うお味でしたcoldsweats01

お腹も満足しましたので、天候が崩れる前に、城ケ島まで行ってみます。

風は強く吹いていましたが、まずまずの散歩日和。

城ケ島灯台までぶらりぶらり。

出だしが遅かったので、今回はここで撤退。


Dsc_22781

三崎港に戻り、「おもひで券」を利用して、数ある商品の中から、

「ひものセット(鰺3枚、カレイ2枚)」をお土産に、

ミサキドーナツで、ドーナツとドリンク、そしてトートバックを頂きました。
Dsc_2337



お得だったのかどうかは分かりませんが、

乗り降り自由な切符がとても便利で、楽しいお散歩となりました。

次回は、馬の背洞門方面へ行ってみようと思っています。



   


 

2018年1月18日 (木)

箱根旅 2日目。 

2日目。

ロープウェイの運航状況は時任せで、一先ず早雲山へ向かいます。

案の定、運休とのことで、バスで大涌谷まで向かいました。

体調不良の方は要注意です。

Dsc_1458

7年長生きの黒卵も頂いたし、

Dsc_2308  
富士山も拝めたので、早々に移動します。
Dsc_1466

海賊船に乗って元箱根港へ。箱根神社を参拝したり、写真を撮ったり、

Dsc_1487
富士山に雲もかかってきたので、帰ります。

Dsc_15941

念のためロープウェイの運航を確認すると、動いているとか。

再び、海賊さんにお世話になり桃源台まで戻ります。

Dsc_1499
ロープウェイの中からみた夕陽に照らされて美しい大涌谷。

Dsc_16211


と、定番の観光ルートが終了。


美味しいものを頂いて、温泉に入ってピカピカになって、のんびりできた休暇でした。














2018年1月15日 (月)

箱根旅 1日目

休暇が続いたので、箱根へ2泊3日の旅。

フリーパスを使って、足の向くまま、気の向くままのノープラン旅。

初日は、箱根湯本で昼食を摂った後、

登山鉄道~ケーブルカー~ロープウェイへと乗り継いで大涌谷までのつもりでしたが、

強羅に着いた時点で、箱根山のガス濃度が規制値を超えたとかで、

ロープウェイが運休とのアナウンス。

ならば、ここは無理をせず、強羅で時間を潰し、早めのチェックインへ変更。

強羅公園は寒くて歩く気にはなれませんでしたので、

強羅駅から歩いて5分に釣られて、「箱根写真美術館」へ行ってみることにしました。

ケーブルカーに乗るほどではないけれど(強羅から一駅)登りはきつかった。


Dsc_2281

「遠藤桂」さんの「富士山」が展示されています。

ご本人からお話を伺いながら、日本画の様に美しい富士山を拝見しました。
フィルムを20年も寝かせて現像した話など、興味の尽きないお話でした。

初日は、これにて終了。

今回のお宿は、

シーズンオフ価格だったので、露天風呂付のお部屋にしました。

Dsc_2286

「若い!!」そんな感じのお宿でした。

Dsc_2285
さて、2日目、ロープウェイは動くのでしょうか?

より以前の記事一覧

最近のトラックバック