2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

旅行・地域

2018年11月16日 (金)

栃木・蓬莱山から桐生川まで

写真クラブで、

栃木県佐野市の「蓬莱山」から群馬県の「桐生川」まで行ってきました。
「蓬莱山」は、日本蓬莱の一つで日光二荒山を開山した勝道上人によって、
一大霊場として栄えた場所だそうです。

蓬莱山まで300メートルまでの道は、すれ違いが困難なほどの狭さ。
助手席ですがドキドキです。山道の中で一番長く感じた道でした。
Dsc_57381
広くはありませんが駐車場と水洗トイレも有りました。
平日でしたが、既にカメラを抱えた先客も多数。
人気の程が伺えます。
Dsc_5790
晴れの予報通り、しばらくするとお日さまが顔を出してくれたり、隠れたり。。
案内してくれた先輩によると、
絶好の時期にはまだ早く、流れる川も濁っていて、映り込みは期待できないと。

元々、風景写真が苦手なので、
「それじゃ、単なる証拠写真」と先輩に指導されつつ、適当に楽しみましたよ。coldsweats01

Dsc_5664



Dsc_57101
しばらく楽しんだので、次の場所へ向かいます。

Dsc_5762
群馬県の桐生川目指しますが、迷い道くねくね。。coldsweats01
同じように、狭い道を進んで進んで、辿り着きましたが、
こちらも条件はあまりよくなかったようです。
自然相手では仕方ありません。

Dsc_58481
とっても疲れましたが、遠足の様で楽しい一日となりました。
Dsc_5815

2018年11月12日 (月)

鑑賞の日 in 水戸

水戸芸術館で開催されている「霧の抵抗 中谷芙二子」

日本初となる大規模個展だそうです。
11月の3日と4日には、

田中泯さんとの「霧の彫刻 X 場踊り 大気と身体のオドリ」が有ると聞き、

行ってきました。
素晴らしい熱演に大拍手!!

Pb110025mito

中谷芙二子さんと田中泯さん

Pb1100331
踊りに感動した大人も子供も、広場の霧の彫刻に大興奮でした。
Pb1100811

来年の1月20日まで開催されているようです。

屋内の霧のインスタレーションも見てみたくなりました。

今回は、茨城県近代美術館 にも立ち寄りました。

Dsc_2769

ルノワールの「レースの帽子の少女」に因んだ「おしゃれな帽子割引」が有りました。

私は、事前に友人からのラインで情報を得ておりましたので、

モチロン、お洒落とは言い難い帽子を被って行き、割り引いていただきましたよ。

フォトジェニックな展覧会と言う事で、一部撮影が可能でした。
駆け足で回った美術館賞の旅、堪能しました。




2018年11月 2日 (金)

那須のアウトレットまで

「運転は任せて」と言う友人の車で、

那須のアウトレットまで、ちょっと遠出のドライブ。

積もる話で盛り上がり、気が付けばここはどこ?(笑)

到着予定時間を一時間ほどオーバーしたけど、

その分、たっぷりお話しできたからそれもまた良し。

駐車場はガラガラ、好きな場所に止め放題も助かるよね。

Dsc_2735

那須だからと持参した厚手のコートは出番なし。

規模はそれほど大きくないアウトレットでしたが、

短い時間じゃ全ては回り切れませんでした。

新調したミラーレスカメラも持参しましたが、取り出すことさえ忘れるほど、

お喋りとショッピングで盛り上がった一日となりました。

雪が降らないうちに、もう一度訪ねようと思います。

風が冷たく感じ始めた午後の空に、不思議な雲を発見。

Dsc_2736

運転をしてくれた、大富豪(自称)の友人に感謝。


2018年10月 2日 (火)

かさま新栗まつりからの金木犀

栗好きです。

栽培面積・収穫量ともに栗生産日本一の茨城県笠間市で行われた、
「かさま新栗まつり」へ、台風直撃前の土曜日に行ってきました。

小耳にはさんだところによると、7時には行列ができていたとか、

9時には駐車場は満車だったとか。

相変わらず、出足の遅い私たちは1時前に到着。

駐車場には行列もできていましたが、帰る車も多く、

それほど待たずに駐車することができました。

到着時には、既に雨も降りだし、傘をさしての見学です。

お目当ては、「栗ごはん」「モンブラン」「焼き栗」「栗拾い」でしたが、

どこもかしこも行列行列。

根性なしなので、眺めて、指を咥えて退散。

「茨城県陶芸美術館」に戻り昼食とします。

おうどんの代わりに、茨城名物すいとんにしていただきました。

ご飯は、栗ごはん。美味しくて大正解\(^o^)/

Img_0890

モチロン、このままでは帰れないので、少し車を走らせ、

焼き栗が美味しい「小沢栗園」さんへ。

焼き栗・中サイズ500gで2100円。良いお値段です。

我慢できずに、車内でパクリ、う~ん、旨し。

Img_0892  

栗ごはんにしてもOKとのことでしたので作りましたよ。

生栗とは違った美味しさ。満足。

Dsc_2706

これでまた、止まらない体重。食欲秋だし仕方ないよね、、

と諦めかけた私に、ウェザーニュースから嬉しいお知らせ。

「金木犀」の香りをかいだだけで、ダイエットに効果ある??

「脳内の摂食中枢が反応し、オレキシンなどの食欲増進物質が抑えられると同時に、

 満腹中枢への働きが促進される」ゆえに、食欲が抑えられる。とか!!

早速、食卓に飾りました。これで効果があるなら言うこと無し。

Dsc_50941

果たして!!

2018年8月31日 (金)

五色沼

ヒマワリ畑から、昼食をはさんで五色沼に向かいました。

今回は、檜原湖から。小雨の為か、ボートも休業中。

Dsc_45011
柳沼

Dsc_4504



Dsc_4507

青沼

Dsc_4558

瑠璃沼まで
Dsc_4534

展望台

Dsc_45431


遊歩道入口に、クマ出没注意の看板が有り、

誰か来てくれないかなと、後ろを振り返りながら、

一人でドキドキしながら歩きました。

Dsc_4523

体力不足で、毘沙門沼までの片道4㎞を歩くことはできませんでしたが、

久し振りに、森歩きを堪能しました。

欲を言えば、少しだけでもお日さまの顔が拝みたかったです。

五色の沼も、違う顔が見られたのかもしれません。

Dsc_4529

2018年8月26日 (日)

三ノ倉高原 ひまわり畑

一か月も前から楽しみにしていた、

福島県の三ノ倉高原ひまわり畑へ。

雨を呼び込む人がいらっしゃったようです。

磐梯山は、雲の中に隠れたまま姿を見せてはくれませんでした。

もう少し早かったら、雨さえ降らなかったら、、、

Dsc_44321

ひまわりさんも元気無くうな垂れるばかり。。

Dsc_4437    
雨にも負けず、激写する美少女発見。

動きが早くて、おばちゃん追いつけませんcrying
Dsc_4458_2


結局、晴れたら晴れたで、「暑い~~、ムリ~~」だったろうし、

雨とヒマワリ、、案外良かったかも~。と、納得?の遠征でした。

Dsc_4456_2
 

2018年8月23日 (木)

ひたち海浜公園

コキアで有名なひたち海浜公園、

期間限定のライトアップが有ると知り、行ってきました。

平日の午後7時過ぎ、駐車場に入る車で大行列。

予想以上の入場者に、あぁ、夏休みなんだなと改めて実感。

人波に押され、あちこちから漂ってくる良い匂いに負けそうになりながら、

コキアの丘に到着。

Dsc_4347

既に、パワー切れの中年夫婦は丘には登らず、、、

Dsc_4358

音楽に合わせて光るイルミネーションを下から眺め、

Dsc_4367
潮風に吹かれながらの、
Dsc_4383

子供もつい踊りだしたくなるほどの楽しい一夜となりました。
Dsc_43871

真っ赤なコキアも良いけれど、グリーンのもこもこも可愛らしいね。
Dsc_4394




2018年7月14日 (土)

にわかファンですが、

2008年、クロアチアを旅しました。

風景も人もとても美しく、心に残る感動の旅でした。

以来、すっかりクロアチアのファンになり、もう一度訪ねたい場所の一つとなりました。

クロアチア・シベニク編」

写真が見つからないのでcrying上記に拙い記事を貼り付けました。

シベニクで、日本語で挨拶してくれたサッカー少年、

世界遺産の町でサッカーボールをけっていた少年たちが、

青年となり、ひょっとしたら、選手になって代表として闘っていたら?

そんな思いを馳せながら、

ワールドカップ決勝戦は、クロアチアを応援したいと思います。

ガンバレ、クロアチア!!!




酷暑の三連休。。。 皆様もどうぞご自愛くださいませ。   
Dsc_3901





2018年6月10日 (日)

増上寺にて

たまたま立ち寄った増上寺で、こんなイベントが。

Dsc_25712018

6時から4500本ものローソクに点灯開始、、

小さな炎ですが、近づくと結構熱い。

Dsc_25722018

上手に撮るなぁ、、と感心しつつ、

Dsc_37372018

皆さんの真似をして一枚。

Dsc_37442018

天の川に見えますね。

昨年は、一万人以上の来場者が有ったとか。

リハーサルを見ることができてラッキーでした。

美しいです。

一見の価値あり!



2018年5月22日 (火)

真岡鉄道

真岡鉄道・真岡駅(SLキューロク館)。

Dsc_3478

一日一往復のSLを待ちます。< /p>

ぼーっとしてたら、駅からボ~~~ッと聞こえてきたじゃありませんか!< /p>

到着時刻を間違えたようで、シャッターチャンスを逃しましたが、< /p>

撮り鉄じゃないので大丈夫です。ん?(笑)< /p>

しばらく待つと、凄い黒煙が上がり出発です。< /p>

Dsc_3504

カメラには「連写」と言うものが付いていることを、

一瞬も思い出さなかったのは内緒ですcoldsweats01


Dsc_35081

より以前の記事一覧