2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽

2020年12月11日 (金)

ハンドベルでジングルベル

毎年恒例、サークルのクリスマスパーティは、さすがに延期となりましたが、

レッスンの合間に、少しでも楽しめればと提案されて、

ハンドベルを演奏することになりました。

ギターのバンドを組んでらっしゃるご夫妻が、全て準備してくれました。

50肩に悩む私に、重たいベルが振れるのか心配でしたが、

Img_2884

実物は、50肩の私(しつこい(笑))でも軽々と振れる、

小さくて軽くて可愛らしいハンドベルでした。

ミュージックベルと言うんでしょうか?

とても扱いやすく、綺麗な音が出ます。

数回で演奏も見事に決まり、当日が楽しみになりました。

こんな事なら、もっと出番の多い音階を選べば良かった(*´艸`*)

 

 

 

 

 

 

2020年11月21日 (土)

ウクレレ頂きました。

頂きました。

Dscf1226

ウクレレです。

Dscf1227

未使用品で弦がダルンダルン、はてさて、どうしたものでしょう?

友人が「3日間習った」と言っていたけど、

失礼ながらそれではちと心もとない?(本当に失礼ですね、ワタシ)

そうだ、こんな時にはYouTube。

チューニングの仕方も教えてくれるようです。

便利な世の中になりました。

目指せ、弾き語り(笑)

 

 

 

2020年7月 7日 (火)

7月7日 七夕で素麺でリンゴスター

7月7日は七夕。

天の川に見立てた素麺を頂いて、無病息災を祈願します。

ちょうど、素麺が届きました。グッドタイミング!

「冷やし中華の日」でもあるので、冷やしそうめんで頂く予定です。

Img_1912

 

そして、リンゴスターの80回目のお誕生日。

公式you tubeで「Ringo's Big Birthday show」

が配信されるとか。

ちなみに私は「ジョージ派」です(;^_^A

 

 

2017年4月18日 (火)

なんてったってジョージ

リコーイメージングスクエア銀座にて、

「George, Eric, & Me パティが見たあの頃」

と題した、パティボイドの写真展を観てきました。

かの「サムシング」や「愛しのレイラ」のモデルとなった、

ジョージのそして、エリッククラプトンの奥さんであった女性です。

なんてったってジョージ派のワタシですから、

見逃すわけにはまいりません。

小さなギャラリーでしたが、ビートルズの曲が流れる中、

ドリンクを頂きながら、ソファーでゆったりまったり鑑賞できました。

欲しかったジョージの写真もありましたが、30万円では手が届きません。

売約済みでホッとしました。って?


中でも、パティ自らプリントしたと言うプラチナプリントの写真は100万円アップ。


溜息とともに眺めるばかりでした。

それにしても、確かに、あの頃のパティは可愛らしかった。





銀座まで出たので、こちらにも。

ど~~~~んと、


Dsc_7272


Dsc_7276


えぇ、モチロン、手も足も出せませんですよ。


2016年11月15日 (火)

また一人

レオンラッセルさん。


また一人、青春時代のスターがお星さまになりました。


合掌








十六夜の月


Dsc_3607

2016年10月14日 (金)

ザ バンド

ボブディランがノーベル文学賞受賞と言うニュースで、

つい最近聞きかじった話を思い出しました。

ディランが、アコースティックギターでの弾き語りフォークから、

エレキギターを使ったフォークロックへと変わった時、

ファンから「裏切者」と大ブーイングだったそうです。
「ユダ」とか言われてますねぇ。

その時に「ガンガン弾いていこうぜ」的な事を言ったとか。
あぁ、ロックだねぇと、ロックおばさんは感動したものでした。





バックバンドは「ザ バンド」


「ザ バンド」で思い浮かべるのは「イージーライダー」




そんなこんなを、あれこれ懐かしく思い出した受賞のニュースでした。





2016年2月14日 (日)

赤い靴

赤い靴見るたび 考える、

異人さん逢うたび考える、、


Dscf2936

小っちゃい女の子の赤い靴チョコレート。

Dscf2938


口ずさむのは、

「レッスダンス

赤い靴を履いて、ブルースを踊ろう。




ハッピーバレンタイン



2015年12月21日 (月)

キミこそスターだ☆

地区大会を勝ち抜いたとっきぃさまが、
「アンサンブルコンテスト」県大会に出場。
これを勝ち抜けば、次は東関東大会となります。
私も気合を入れて応援に行ってまいりました。

小学生から全国大会にも二度の出場経験もあり、
演奏する姿は、実に堂々としたものでした。
おばばばばか、、と言われようが、
「君こそスターだ」
間違いない。
また来年もあるぞ、頑張ろう!!

Dsc_1191_2

あの緊張感の中での演奏、

誰もがみんな輝いて見えました。

本当に素晴らしかったです。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


みんなの演奏を聴きながら、
私が、まだ7号サイズの洋服を余裕で着られていた頃のことを思い出しました。


母の影響で習っていた詩吟のコンテストの、
「合吟」の部に、母・姉・夫・他数名とともに出場した時のことです。

舞台に上がった途端、緊張で頭が真っ白になってプチパニック。
出だしを小声で教えてもらって、無事吟じることができました。
それどころか、賞状とトロフィーまで頂けたのは驚きでしたが。
最後にプチ自慢(笑)






2015年10月29日 (木)

魔女の季節

ハロウィーンと言うことで、

ドノヴァンの「魔女の季節」



少し早めに

どちら様も「ハッピーハロウィン」


お菓子くれても、いたずらしちゃうよ、、うっひっひ




 

2014年6月25日 (水)

村下孝蔵さん

6月24日。

村下孝蔵さんの命日でした。


好きでした。