2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 忍城へいざ出陣 | トップページ | らぶランチ »

2012年12月18日 (火)

忍城 その2

さて、次に向かったのは県指定史跡「石田堤」です。
石田三成が水攻めの際に1週間で造り上げたと言われている28kmに及ぶ堤防です。
これを探し出すのに、難儀いたしました。
まず、ナヴィでは検索できませんでした。
頂いた地図を手にあっちこっち走り回り、地元の方に伺いながら、やっと探し出しました。
が、駐車場がないばかりか、鍵が掛かっていて公園の中には入る事が出来ません。外から写真だけ撮り撤退。
Dscf9405
ちょっとがっかりして帰ろうと車を走らせていたら、なんと、駐車場完備の(笑)公園発見!約250メートルの堤が残っているそうです。
Dscf9409
訪れる時期が遅かったので、田んぼアートは見ることができませんでしたが(11月25日に終了したそうです)、ここに辿り着けただけで満足とします。
古代蓮会館では「10万石の夜景」と題し、10万球のイルミネーションを見ることができるようですが、帰ります。お腹がペコペコで倒れそうでした(笑)
ぶんぶく茶釜で有名な茂林寺がある群馬県館林市へ。関東七城である館林城は既に訪れていますので、今回はおうどんを頂くだけとします。
   鍋焼きうどん         天ざる
Img_0950 Img_0949

シコシコモチモチおうどんでほかほか。

あんこに砂糖が入っていないので、砂糖をつけながら頂く「塩あん餅」と県民ショーでも紹介されたと言う美味しいソースとのコラボ商品=浮き城3人衆ソース)をお土産としました。
Img_0951

これも経済効果。
美味しく頂きました。

これにて忍城の旅、終了です。

« 忍城へいざ出陣 | トップページ | らぶランチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

B級グルメ」カテゴリの記事

コメント

お黒ちゃんさま

な、何を仰いますか!
ワタシなぞ、お黒ちゃんさまの足元にも及びませんから
歴女と名乗るのはおこがましいです。
戦国好きに、引っ張られているだけですから^^;

凄いなァ~
kiriさんは高い教養と栄養を兼ね備えてる!

カメラ女子、宙女の他に歴女でもあったのですね。 
恐れ入谷の鬼子母神。

私は寂しいかな。 栄養オンリーだわヾ(´ε`*)ゝ

放浪人さま

太閤秀吉の戦略のようです。
一夜城とか、面白いですよねぇ。
戦国時代好きにとっては、こんな堤を探すのも楽しいものです。
まだまだ、全国あちらこちらにあるのでしょうね。

ブチさま

ありがとう、ブチさん。
探した甲斐がありました
おうどんは、館林の名物なんですよね。
美味しかったです。
塩あん餅は、ちょっと不思議なお味でした。
やっぱり、甘い餡が良いかなぁ(笑)

水攻めのために1週間で28kmに及ぶ堤防をつくったんですか、なんとまあ豪快な戦略です。
それが、数百年経った今でも残っているのもすごいですね。
勉強になりました。

さすがkiriさん
良かったですねぇ。。。ホントついてます

鍋焼きうどんも、天ざるも美味しそう~
塩あん餅も美味しそうです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忍城 その2:

« 忍城へいざ出陣 | トップページ | らぶランチ »